FC2ブログ

カレー三昧

つぶやき
06 /28 2020
6月になってから何故かカレーが食べたくなり、機会があれば食べてます。

今日は、ホントにどうでもいい話ですが、僕が今月食べたカレーを紹介します。

まさかこんなに食べると思ってなかったので、撮影してないのも一応報告しておこうと思います。

6月某日。
松屋のカレー(490円):これがカレー食べようと思って行動した1番目です。値段相応といった感じですが、それなりに満足できました。

その2・3日後。
ココ壱番屋のロースカツカレー2辛(809円):とても完成度の高いカレーだなと感心しました。トンカツは、薄いのですが、カレーに合うように考えられていると思います。なるべく外で食べるときは、公平を期すためにカツカレーを頼もうと思っていたのですが、カツに関しては、ここが一番でした。

その翌日ぐらい。
喫茶店のテイクアウトの牛すじカレー(500円):買い物帰りにふと目についた看板があり、急遽買ってみました。ルーや牛すじは、とてもおいしかったのですが、ごはんが古いのか少しねっちゃりしてたのが残念です。でも500円でのクオリティとしては、よかったと思います。

で、何日かして。
すき家のカレー(490円か80円):具材も多く、松屋よりもおすすめです。とても満足のいくカレーでした。

6月14日
ウーバーいーつで注文したカレー(カレーショップ英登さん):チーズカツカレー1000円、サービス料100円、配達料150円の合計1250円です。ありがとうございますの付箋が貼られていて、お店の気遣いを感じられました。
uber1.jpg

カレーにチーズが合うという話は聞いたことがありましたが、カレーにチーズなんて邪道だと思っていたため、今回初めてトッピングしてみました。とくにチーズがあるからどうだという感じはなかったですが、カレー自体はおいしかったです。
uber.jpg

6月16日
日帰りで東京に出張した際にいただいた上野クラウンエースさんのカツカレー(500円):カツカレーで500円というありえない値段にびびりました。福神漬けとらっきょうが取り放題で、とにかくコストパフォーマンスが高いなと思います。カツはトッピングでも100円なので、それなりの硬さがありましたが、十分満足できると思います。
DSC_0150.jpg

6月17日
パソコンが壊れて、急遽日本橋に行ったときに寄った福島上等カレーのカツカレー(780円):カツの硬さはココイチとクラウンエースの中間って感じです。ルーも普通においしくて、大盛も無料だということでしたが、普通盛りでも十分お腹がいっぱいになりました。日替わりカレーの650円がおすすめかも。
DSC_0187.jpg

6月19日
日本橋の帰りに黒門市場にあるニューダルニーというお店でルーだけを購入(260円)
DSC_0227.jpg

これは間違いなく僕の温め方法が間違っていたため、見た目も食感もよくありませんでした、ちゃんと温めていただいたら昔風のカレーの味を懐かしめたと思います。
DSC_0238.jpg

6月20日
ファミリーマートのバターチキンカレー(460円)
DSCN9970.jpg

普通にバターチキンです。
DSCN9974.jpg

6月22日
アルバイト先の社長にごちそうしてもらったランチカレーセット(900円);写真以外にスープとサラダとドリンクが付きます。(今回はコーラ)。カレーは5種類ほどの中から2種類選べて辛さもお好みで注文できます。僕は日替わりカレーのレンコンとじゃがいものカレーとチキンカレーをチョイスしました。ナンは食べ放題ですが、十分にお腹がいっぱいになります。味は、おいしいとしか言えません。
IMG_1348.jpg

最後は、ローソンとセブンイレブンのプレミアムと金の対決です。
DSCN9976.jpg

どちらも量は200グラム、値段が350円~400円の間です。
DSCN9977.jpg

立てた状態でチンしたら出来上がり。ごはんも公平を期すために同じくらいにしました。
DSCN9982.jpg

こちらは金シリーズのカレーです。
DSCN9984.jpg

ローソンのカレーのほうが少し赤みが強いです。
DSCN9986.jpg

肉は、じっくりと煮込まれていて、とても柔らかかったです。袋に入っていた中で一番大きいのを撮影してます。
DSCN9988.jpg

ローソンのほうは、脂身もあり牛すじに近い感じがしました。
DSCN9989.jpg

残りの肉の量を比較。金は小さいのも合わせると5個。
DSCN9991.jpg

プレミアムは、3つでした。
DSCN9994.jpg

最後にルー。
金のほうがきめが細かく口当たりがよかったです。
DSCN9998.jpg

プレミアムのほうは、少しざらついた感があり、牛肉の臭みがかすかにルーに溶け込んでいます。
DSCN9996.jpg

どちらも高級商品というだけあって、とてもおいしかったですが、自分の好みとしては、パッケージのデザインも含めて、セブンイレブンの圧勝かなと思います。

最後に今回食べたすべてのカレーの中から値段と味、その他いろんな要素を加味して、僕なりのベスト3を選びました。

1位:セブンイレブンの金のビーフカレー
2位:すき家のカレー
3位:ココ壱番屋のロースカツカレー

結局、また食べたいなと思う順番になりました。

カレーってどれを食べても外れがないな~~というのが、正直な感想です。

9月の出張では、カレーの食べ歩きを計画してますので、そちらもお楽しみに~~!



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

↓本日のランキング↓
 
裏施術日記
性感マッサージ師になるためのレポート
恋愛・セックスについてのカウンセリング
スポンサーサイト
[PR]

日本橋散策 令和2年6月17日

旅日記
06 /26 2020
僕は出張時でもパソコンの電源を入れっぱなしにしています。いいかどうかはわからないですが、そのほうが壊れにくい気がするからです。

もうずいぶん前にサポートが終了したwindows7を使っていたのですが、朝起きてネットの記事を観ようとしたら反応しませんでした。

メールなどは使えていたので、ブラウザに原因があると思い再起動をしたところ、ずっと黒い画面のままで二度と立ち上がらなくなってしまいました。10年以上使っていたので、よくもったほうかなと思います。

パソコンが無いと仕事もできないため、急遽日本橋に買いに行くことにしました。僕の家から日本橋にあるアウトレットのパソコンショップまで歩いて20分ぐらいです。

慌てていたため、出かけてすぐの写真を撮り忘れました~。

で、最初に撮影したのが、日本橋の商店街にあるタピオカ屋さんです。手ごねという響きが珍しかったので、思わずパチリ!
DSC_0178.jpg

中古は同人誌の前に持っていくべきじゃあないの?と思ったので、パチリ!
DSC_0179.jpg

道を挟んだ角にカレー屋さんを発見。
DSC_0182.jpg

気づいたら券売機でカツカレーを買って、カウンターに座っていました。
DSC_0184.jpg

スプーンが今からカレーを食うぞ!という気持ちを盛り上げてくれます。
DSC_0185.jpg

上野のカレー屋と違って、昼時だというのに一人で切り盛りされてました。まあフライ物と揚げて切って乗せて、ルーをかけるだけですから、一人でも十分できるかなと思います。

上野の3人は多すぎます。

しかもセルフだったし。

こちらはテーブル席もあるし。。。

と、頭の中で熱く語っているうちにカツカレー登場~。

無料でごはんを大盛にすることも出来ましたが、普通にしました。780円です。カツは上野より柔らかくココイチよりも硬かったです。普通においしくいただけたのですが、とくに特筆すべき点はありませんでした。

日替わりカレー650円というのがあるみたいで、この日はコロッケとチーズがトッピングされるみたいです。後から来た別の別の客が同じものを食べていたので、そこで気づきました。
DSC_0187.jpg

店を出て、また道路を渡り、アウトレットの店を目指していると、さっきの上等カレーの別バージョンのお店の看板を発見!
DSC_0188.jpg

なんかこちらの方が、おいしそうに感じます。昔の僕なら帰りに絶対食べてただろうと思いますが、今回は無理しないでおきます。カツカレーは、660円だったような。
DSC_0189.jpg

目指すアウトレット屋さんには、ディスプレイがおいて無いので、違う店でディスプレイだけ買うことにしました。
DSC_0193.jpg

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、ちょっと奮発して27インチのを購入。
DSC_0195.jpg

で、こちらがアウトレット屋さんのイオシスさん。
DSC_0191.jpg

hp製の本体を購入。ワードやエクセルなどのバージョン違いで値段が変わるみたいですが、こちらも奮発して一番高いのを購入。今日は2度飛び降りてます。

本体のセットアップやofficeをインストールするのに1時間ほどかかるということで、時間をつぶさなければならなくなりました。

とりあえず会計を済まし、ディスプレイを預かってもらって、周辺を散歩します。

最初に目についたのが、ご当地インスタントラーメン屋さん。
DSC_0202.jpg

かなりたくさんの種類があるみたいです。カレーにはまっている時期じゃなければ店内に入っていたかも知れません。
DSC_0198.jpg

その向いにいい感じの定食屋さん。カレーを食べてなければ入っていたかも知れません。
DSC_0201.jpg

堺筋沿いに店が並んでいるのですが、その裏手にもいろいろと面白い店があります。
DSC_0203.jpg

僕が子供のときによく親が五階百貨店に行くという話を聞いた覚えがあります。今はもうかなりすたれてしまっていますが、昔は安い電気製品が大量に販売されていたみたいです。
DSC_0207.jpg

電気屋さんが食堂に変化してました。ここは張り紙のせいで入りづらいです。封印されて入れなくなった妖怪の気分になりました。
DSC_0205.jpg

うまいへたの基準が~~~!(霜降り明星 粗品風)
DSC_0206.jpg

遠くに変わったものを発見。
DSC_0204.jpg

いや!無駄にすごい!(霜降り明星 粗品風 パートⅡ)
DSC_0208.jpg

おしゃれな店もちらほら見れます。
DSC_0213.jpg

紅茶屋さん。
DSC_0211.jpg

フルーツカフェ。
DSC_0212.jpg

手書きの地図と自転車。
DSC_0214.jpg

よくわからないけどアイドル系の劇場。
DSC_0217.jpg

たぶん一生縁がない世界。
DSC_0218.jpg

おばんざい屋さん。
DSC_0219.jpg

添い寝屋さん。

添い寝って寝るわけでも無いだろうし、何するのか気になります~。
DSC_0220.jpg

メロンパン屋さん。

この店で働く女性の呼び込みが独特で、一度聞いてみてほしいです。

一応、文字で表現すると、「おいしい~、おいしい~、め~~~ろんっぱん!」です。
DSC_0215.jpg

呼び込みに感心していると完了したという電話がかかってきて、店に戻りました。
DSC_0191.jpg

結局、全部で7万円ほどになりました。このお金の無い時期になかなかの出費です。
DSC_0221.jpg

帰りも電車賃やタクシー代を浮かすために重い荷物を持って、ひいこらと歩いて帰ります。

黒門市場の一角にカレー屋さんを発見。
DSC_0224.jpg

店頭でルーを販売していたので、1人前を購入。260円でした。カレーのテイクアウトが660円だったので、ライス400円?って心の中で突っ込みました。
DSC_0226.jpg

いや~~、期待が持てますね~。
DSC_0227.jpg

ちゃんと鍋に移して温めたらよかったのですが、邪魔くさくて冷ご飯の上にそのまま中身を乗せてチンしたところ、見た目からおいしそうではなくなりました。

ゼラチンみたいなのを入れているのか、触感がプリンみたいでした。昔ながらのカレーってこんな感じだったのかも知れません。
DSC_0238.jpg

最後にセッティングした風景をご紹介します。
IMG_145.jpg

こちらの説明をした記事をサロゲートパートナーでアップしてますので、興味のあるかたはご覧ください。
サロゲートパートナー「僕の居場所」



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

↓本日のランキング↓
 
裏施術日記
性感マッサージ師になるためのレポート
恋愛・セックスについてのカウンセリング

アルバイトを始めました!

つぶやき
06 /25 2020
先週は結構涼しくて過ごしやすい日が続いてたのですが、ここ2・3日は夏本番?って感じの陽気になってて、汗まみれになりながら過ごしてます。

タイトルにもあるように、今月から知り合いの不動産会社でアルバイトをさせてもらうことになりました。

拘束されるのが嫌で、サラリーマンを辞めてから会社を興し、かれこれ15年ほど経過してからの拘束アルバイトです。

職場の社長と知り合いということもあって、緊張感の中、それなりに楽しくさせていただいてます。

ただ、久しぶりの電車通勤というか、電車に乗ることもほとんどない生活をしていたので、結構通勤するだけで汗だくになってます。

それでも仕事が終わって家に帰ると、ここ数年で味わったことのない充実感が湧いてきて、汗の量に比例し、お酒のうまさもUPしているのも事実です。

また、この性感の仕事も職場の社長は知っているので、それを優先したいという僕のわがままは聞いてくれるというのもありがたいです。

アルバイトを始めてから、二つほど性感マッサージの予約があったのですが、初心に返ったつもりで、またサラリーマンの出で立ちでお会いしています。

革靴も履きなれるとそれほど苦痛でも無いし、逆に身が引き締まっていい感じです。

もしリピーターさんが、これを読まれて、僕のスーツ姿が見たいということでしたら、遠慮なくお申し出ください。

今の時期は、クールビズ仕様になっていますけれど……。



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

↓本日のランキング↓
 
裏施術日記
性感マッサージ師になるためのレポート
恋愛・セックスについてのカウンセリング

めちゃくちゃ軽なった~~!

お客様の声
06 /23 2020


待ち合わせ場所は、地下鉄谷町線の谷町9丁目駅近くのファミリーマートにしているのですが、到着しました!という連絡があり、そこに行くと姿が見えなくて、あらためてお聞きすると別の場所にあるファミリーマートで待っていてくださったようです。

幸いそこはホテルに近いので、待っていてもらって、僕が移動することとなりました。

あらかじめ教えてもらっていた服装の女性が佇んでいて、その姿に若さを感じたので、20代の女性だと勝手に判断していました。

ホテルまでの道中でいろいろお話を伺っていると結婚して10年以上が過ぎた40代の女性であることが判明。

毎日早朝に散歩をされているそうで、待ち合わせ場所(間違った方)のファミリーマートは、散歩コースとのことでした。かなりのご近所さんなので逆に緊張してしまいました。

予約された動機は、夫とのセックスレスです。

付き合った時間が長く、結婚生活と同じぐらい恋愛期間があったようで、同棲されていたときからすでにセックスレスだったようです。

数年前に勇気を振り絞って、ご主人に訴えたところまったく関係の無い話題を振られて拒否されてから、いっきに彼に対する気持ちが冷めたそうです。

とても明るくて親しみやすい話し方をされていたので、彼女の苦しさがあまり伝わってこなかったのですが、「号泣した」とか「抱きしめてくれるだけでいい」とか、ところどころに見られるワードから推測して、とても大変な時期を経験したことがわかりました。

今回の施術では、とにかく人のぬくもりを感じていただけたらなという思いを込めて、させていただきました。

施術後、シャワーを浴びて帰って来られたときの第一声が、「めちゃくちゃ軽くなりました!」でした。

たぶんそれは、凝り固まった筋肉をほぐしたという物理的なものよりも、自分の中にため込んでいたものを僕に吐き出してくれたせいだったと思います。

離婚も考えているとお聞きしていて、これからの彼女の人生が、また新しくスタートする予感がしました。

まだまだお若いので、女性としてもっともっと楽しい人生を送っていただきたいと思います。



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

↓本日のランキング↓
 
裏施術日記
性感マッサージ師になるためのレポート
恋愛・セックスについてのカウンセリング

東京でカレーをいただきました~

旅日記
06 /21 2020
久しぶりに遠方からの出張依頼です。

今回は、東京。
午後2時に上野駅で待ち合わせということで、午前10時半ぐらいの新幹線に乗ります。

ホームに入ってきたのをパチリ!
僕にとっては、奇跡のショットです。
DSC_0107.jpg

今回の旅のお供は、2月の東京出張の際に購入した本とサンドウィッチとコーヒーです。初対面のかたなので、酔っぱらって会うわけにはいかないので、ノンアルコールにしました。
DSC_0109.jpg

あっという間に東京到着。
DSC_0116.jpg

山手線で上野を目指します。
DSC_0114.jpg

上野駅の柱というのか、橋脚というのかよくわかりませんが、とにかく低くて面白いので撮影しました。
DSC_0119.jpg

待ち合わせ場所の公園改札です。2月に来たときは、たしか公園口前改札だったような気がするのですが、場所も変わって新しくなったので、名称も変わったのかも知れません。上野公園の真ん前です。
DSC_0122.jpg

施術が終わって、駅まで送ってからカレーをとにかく食べたいという衝動にかられました。
衝動というよりは、マイブームとなっていて、少し前から機会があればカレーばかり食べてます。

youtubeで宮迫さんが、神保町でカレーの店をはしごしている動画をアップされていて、今度東京に行ったときに絶対行ってやろうと思ってました。

が、上野から神保町までの移動時間も結構あったために、今回は上野でカレー屋さんを探すことにしました。

公園の地図にカレー屋さんは載ってないですけどね。
DSC_0129.jpg

不忍池の蓮を見て、気分を落ち着かせます。
DSC_0125.jpg

いい感じに日が暮れていってます。カレー日和です!
DSC_0123.jpg

アメ横がすぐなので、そちらで探索。
DSC_0135.jpg

上中という地名(?)があるみたいですね。
DSC_0132.jpg

看板とのれんにそそられる~~~!完全なカレーの口でしたが、少し揺らぎました~。
DSC_0130.jpg

もんじゃもいいもんじゃ!
DSC_0136.jpg

たしか新鮮な海産物の店のだったような。
DSC_0137.jpg

大阪バリの看板に親近感を覚えました。
DSC_0138.jpg

と、そこへカレーショップが登場!と偶然の出会いって言いたいところですが、グーグルマップで調べたら徒歩1分ぐらいのところにありました。

クラウンエースさん。
DSC_0139.jpg

なんかかなり昭和感満載のいい感じのカレー屋さんで、とても期待できます。
DSC_0141.jpg

しっとりと落ち着いて食べれるのかなと思ったら、食券を販売機で買っての立ち食いみたいです。椅子もあったので、僕は椅子をチョイス。
DSC_0143.jpg

カツカレーで500円って!!追加のかつも100円って。。。
DSC_0147.jpg

アルバイトらしきお兄さんが3人もいて、商売がなりたってるんだろうかなと心配になりました。

「薬味」という壁に貼られた紙のしたには、大きな銀のカンカンが二つ置いてありました。左の「福」は福神漬けとすぐわかったのですが、右の「ラ」がよくわからなかったのですが、開けるとらっきょうがありました。せめて平仮名にしてもらってたらピンときたかも知れません。
DSC_0148.jpg

食券を出して窓口で待ってると1分も経たずに注文の品が登場。次から次とお客さんがくるので、結構撮影するのも大変です。

で!
ザ・カツカレー。
DSC_0150.jpg

ルーは、少し黒くて、味はまろやかな感じの中にピリッとした後味が追いかけてくる感じです。とんかつがかなり薄くて、少し硬めでした。100円という金額からしたら、頑張ってるじゃんって東京弁になります。
DSC_0153.jpg

ぎゅうぎゅう詰めにならないので、結構いいかも。
カレーを食べながらスマホで帰りの新幹線の予約をとってみました。
DSC_0155.jpg

出発までに20分以上あったので、帰りのおつまみ的なものでも買おうかなと余裕をかましてます。
DSC_0157.jpg

パン屋さんで瀬戸田レモンというものを使ったマドレーヌとレモン型のケーキのようなものを購入。普段の生活では500%買わないようなスイーツを何故か買ってしまいました。
DSC_0158.jpg

で、券売機で購入した切符を発券しようと思ったのですが、僕が利用してるスマートEXとかかれた発券機が見当たらず、インフォメーションの駅員さんに聞くと品川駅か東京駅じゃないとありませんとのこと。

???
僕は、その駅員さんが何を言っているのか一瞬理解できずにいたのですが、よくよく考えてみるとまだ上野にいるわけで、新幹線の切符をもらえる場所ではないことが判明。

もうその時点で、結構なパニックになってたのですが、とりあえず慌てて予約を取り消し、1時間後ぐらいの新幹線を予約し直しました。

上野から東京までは、電車に乗ったら10分ほどで着く距離だったので、今度は東京駅で大幅な時間ロスがあり、スマートEXを取り扱っている窓口の人に2回もキャンセルできるかどうかを聞いたところ、できるどころか、僕の持っているICOKAと連動すれば発券しなくても改札を通れるということを教えてもらいました。

今更そんなことも知らんのかい!と言われそうですが、僕にとっては画期的な発見で、便利な世の中になったものだな~と感心したのでした。
DSC_0163.jpg

帰りは、定番のワインを購入。フルボトルは売ってなかったので、ハーフボトルにさせていただきました。
DSC_0165.jpg

東京限定のじゃがいものお菓子。銀座ビフテキ味だそうです。
DSC_0170.jpg

開けると3分の1ほどしか入ってませんでした。ポテトチップスもそうですが、なんであんなに空間が多いんでしょうね。割れないためにという説も聞いたことがありますが、このじゃがりこ的なものは、もうすでにぼきぼきに折れてます。
DSC_0174.jpg

しょうがないので、ワインはどくどくと注ぎました~~。
DSC_0171.jpg

甘酸っぱいレモンのトッピングは、ちょうどハートのような形です。

皆さんに愛がいっぱい届きますように!
DSC_0176.jpg

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。