FC2ブログ

乳がんの手術のせいで

お客様の声
02 /15 2018


今回、依頼してくださったのは、50代の独身女性です。

1年ほど前に乳がんの手術をされ、片方の胸を摘出されたそうで、その再建手術もうまくいかず大変な時期を送られたとのことでした。

そのため、いい関係になりそうな男性と出会っても、自分の体を見せることにとても抵抗を持つようになり、一歩前に進むことが出来ないといった状況です。

施術動機のひとつは、前に進むために自信をつけたいということのような気がします。

現在、婚かつサイトで知り合った男性と何度か食事に行ったそうですが、まだ手術のことについては話せずにいて、そのタイミングなどに悩まれています。

実際お会いして施術をさせていただいたのですが、メールの内容から受ける印象と違い、とても明るくて話しやすい女性でした。

体も均整がとれて綺麗なプロポーションも持ち主で、ハンディがあってもぜんぜん気にすることはないと思いました。

その件については、よほど変わった男性で無い限り、ぜんぜん受け入れてくれるはずです。

ただ、施術よりも大きな問題を抱えていることが気になりました。

それは離婚後、知り合った男性とのセックスが忘れられないということです。

その男性とは長い間、関係を持っていたそうですが、何度も絶頂を迎え、最後は全身に触れられるだけでいくような体になることもあったそうで、ご主人との15年間の結婚生活で1度しか絶頂を迎えたことがなかった彼女にとって忘れられない経験となっていたようです。

その彼と別れたあとに知り合った男性のセックスでは、一度も絶頂を迎えることが出来ませんでした。

すごく好きになった男性もいたようですが、セックスが合わないということで別れたこともあるそうです。

もう一生いくことが出来ない体になってしまったのではないかという不安を抱えていて、今回の施術でいけたことで少し安心されたようです。

今、お付き合いをされている男性とのセックスで、もしいく事が出来なかったとしても、そこは割り切って、いい関係を築いていって欲しいです。

話をお聞きしているととても優しい男性のようなので、時間をかけて付き合っていけばきっとセックスも充実したものになると思います。


営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら
↓本日のランキング↓
 
■前田貴久のブログ
■性感マッサージ師になるためのレポート
■お茶会・懇親会常時受付中!
■カウンセリングについて
■裏施術日記
■小説タクティリス
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

行動できない犬

お客様の声
01 /28 2018


昨年から何度かメールをいただき、かなり長い間ひとりの性感師とつながっていたそうですが、それが終わったことなどを教えていただいていた40代の既婚女性が、今回の依頼者です。

その前の男性とは年も近く長く付き合っていたということで、喧嘩をしても、2・3日するとまた普通に戻るといった長年連れ添った夫婦のような関係だったようです。

そんな関係が終わるということにとても興味を持ち、その理由についてお聞きしました。

彼女自身もはっきりとした理由がわからず、新たな出発をする時期のような気がするといった返事が返ってきました。

施術師と一般女性という関係はとても特殊だと思うので、そういった別れかたもあるのかも知れないなと思いました。

ヒールをはくとほぼ僕と同じぐらいの身長で、凛としたモデルさんのような女性で、とても自立して人に甘えることのなさそうなイメージだったのですが、翌日いただいたメールに、以前の彼と別れた理由は、甘えられなかったからだということが判ったと書いてありました。

自分のことをご主人に上手に甘える猫を横目で見ながらも、行動できない犬だと例えられていて、とても判りやすい表現だなと感心しました。

知り合いのいないところに嫁ぎ、その家や地域の仕来りのようなものに縛られ、夫の協力などまったくない子育てなどによって、鍛えられたと笑いながら話してくださったのですが、同時に甘えるということが出来なくなったのかも知れません。

遠方のかたなので、施術の機会はそれほどないと思いますが、その時間は非日常として甘えていただきたいと思います。


営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら
↓本日のランキング↓
 
■前田貴久のブログ
■性感マッサージ師になるためのレポート
■お茶会・懇親会常時受付中!
■カウンセリングについて
■裏施術日記
■小説タクティリス

初・初・初

お客様の声
01 /17 2018


オプションとして一緒に入浴するというのがあるのですが、今回依頼してくださった方は、その際に髪の毛を洗い、ドライヤーで乾かして欲しいという希望がありました。

産湯で自分の娘の頭を洗ったことはあったような気がしますが、それ以外で女性の頭を洗ったことはなく、ドライヤーを使うことなど初めての体験となりました。

施術もオイルマッサージのみでいいということで、性感マッサージはまったくしないまま慣れない手つきで持参していただいたオイルを全身に伸ばしていくという作業を汗だくになりながらさせていただきました。

彼女は20代の独身で、風俗で働いているということで、まだ経験はまもないのですが、勉強のために客の気持ちを知りたいということで施術を依頼されたようです。

話をお聞きしていると、とても真面目に自分の仕事と向き合っていることに感心しました。

僕も手探りで始めたころは、彼女同様、いろんなことを考えてやっていたことを思い出させてくれました。

いつも行っている焼き鳥屋さんでテイクアウトをしたものを持ってきてくれるなど、今回の施術は僕にとって初めての体験ばかりとなりました。

彼女の仕事にもプラスになっていればと思います。

アンケートは、いろんなことで驚いていたために、お願いすることを忘れていて、最後に書いていただいたために空欄になってしまいました。


営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら
↓本日のランキング↓
 
■前田貴久のブログ
■性感マッサージ師になるためのレポート
■お茶会・懇親会常時受付中!
■カウンセリングについて
■裏施術日記
■小説タクティリス

大切にされていると実感できれば

お客様の声
01 /15 2018


遠方から新幹線に乗ってお越しいただいた40代前半の独身女性が今回の依頼者です。

美人で恋愛経験も豊富なイメージだったのですが、これまで交際してきた男性も数人ということで、付き合う期間が長く、相手が既婚者だったということもあって、結婚に至らなかったようです。

現在、お付き合いされている男性も既婚者だそうですが、彼女よりもかなり年上ということもあって、恋人同士というよりも師匠と弟子や先生と生徒といったような関係になることがあるとのことでした。

施術を依頼されたのは、セックスレスが原因とのことでしたが、よくよく考えてみると前にしてからまだ1ヶ月ほどしか経っていないということで、彼女自身がどうしてそこまで考え込んでしまったのだろうと、施術を予約した後に冷静に考えることができたようです。

会えば毎回といっていいほど、関係を持っていたのに、ここ数回はまったくそういったことにならなかったということで、不安を抱いたというのも、もやもやした気持ちになった原因だったようです。

お互いの家が近い訳ではなく、わざわざ顔を見に来るために彼が会いにくるというのは、とても愛されていると思いますよと話をお聞きした感想を述べました。

逆に良く聞くのは、会えば必ずホテルに行き、ただするだけの関係しかないということに対して気持ちが満たされない女性からの報告です。

不倫関係になれば人前でデートをするということが難しいとは思いますが、大事にされているという実感を持ちたいという女性の気持ちを考えて付き合っていって欲しいなと思います。

今回の女性は、そういった意味では、とても大切にされているように思いました。

彼女としては、いろいろ不満を持つときもあるかも知れませんが、相手の男性のような人はあまりいないと思うので、これからもいいお付き合いを続けていって欲しいと思います。


営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら
↓本日のランキング↓
 
■前田貴久のブログ
■性感マッサージ師になるためのレポート
■お茶会・懇親会常時受付中!
■カウンセリングについて
■裏施術日記
■小説タクティリス

夫が妻を抱かなくなるとき

お客様の声
01 /07 2018


結婚して数年の30代前半の女性が今回の依頼者です。

付き合っているときは、会えばほぼ毎回のようにセックスをしていたそうですが、結婚してからは片手で数えるほどしかしていないとのことでした。

最初の一回目以降は、彼女のほうがお願いをしてするようになり、行為半ばで起たなくなり、中途半端で終わることもあったそうです。

それ以来、彼女のほうが夫に対して気を遣い、なるべくプレッシャーを与えないようにしているとのことです。

これまでお会いした女性の中には、結婚後1度もセックスをしなかったといった話も聞いたことがありますし、子供を作るためだけにしたという話もお聞きしました。

セックスに関心が無く、自分でするほうがいいと思っているのか、性欲そのものが無いのかは判りませんが、同じ男性として僕には想像できない話です。

ただ、僕の場合も、離婚する2年ほど前からセックスレスになり、そのうちの1年間は家庭内別居状態でした。

セックスレスになった原因は、自分がやっている仕事がうまくいかなくなり、何も知らない妻からの要求が疎ましく思ったことが大半を占めていたように思います。

今から思うとまったく身勝手な振る舞いをしていたと反省するばかりです。

今回の彼女も、夫から仕事が忙しく、セックスする気分になれないといったようなことを言われたそうで、それが本当なのかどうか疑心暗鬼になっているということでした。

ご主人が彼女としなくなった本当の理由は判りませんが、焦らずに少しずつでもスキンシップの時間を増やしていくようにとアドバイスさせていただきました。

セックスレスになると原因は自分に魅力が無くなったのではないかと多くの女性が思う傾向にあるのですが、それはまったく関係ないことだけは確かだと思います。

夫が妻を抱かなくなるのは、夫自身の気持ちの変化によるものです。

その変化の理由はいろいろあるのでしょうけれど、変化するものはまたもとに戻ることもあるはずなので、明るく毎日を過ごして欲しいと思います。

彼女は、不倫など一般の男性と関係を持つことはしたくないということで、施術を選択されたのですが、満たされない部分を埋めるための応急処置として利用し、気持ちに余裕を持つということも性感マッサージの存在意義ではないかと再確認させていただきました。


営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら
↓本日のランキング↓
 
■前田貴久のブログ
■性感マッサージ師になるためのレポート
■お茶会・懇親会常時受付中!
■カウンセリングについて
■裏施術日記
■小説タクティリス

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。