FC2ブログ
女性専用性感マッサージ 前田貴久の性感施術室へようこそ
大阪の女性向け性感マッサージ師、前田貴久のブログ。
全国出張
1月は東京へ出張いたします。詳細はこちら

初恋
↓前田貴久を応援(クリック)してください↓



施術前にはシャワーを交互に浴びます。

僕が部屋に戻るとバスローブに着替えた彼女がベッドの上でうれしそうに飛び跳ねていました。

彼女は30代後半の専業主婦で、3人のお子さんがいらっしゃいます。

夫婦間のセックスは、ご主人主導で欲求解消の為に奥さんがそれに応える形で続いています。

1階がご両親で2階に自分達家族が住む2世帯住宅にお住まいで、

普段はふとんで生活されているということで、ホテルのベッドに興奮して飛び跳ねていらっしゃいました。


トランポリン競技以外で成人女性が飛び跳ねれているところを見たことがなかったので、

その光景を見た瞬間にどういう言葉をかければいいのかわかりませんでした。


彼女のその無邪気な笑顔がとても印象的でした。


初めてメールをいただいたのは、僕の誕生日です。


「お誕生日おめでとうございます!」という言葉から

自分の現在の状況と僕が発信している内容の感想など、

かなりの長文で送ってこられました。

最後に機会があれば施術を受けてみたいという言葉で締めくくられていたのですが、

今回の東京出張のタイミングと重なったため、予約していただくこととなりました。


「前田先生」と僕のことを呼ばれます。


先生というのは僕には似合わないので、変更して欲しいと言ったのですが、

結局、彼女にとって一番しっくりくる呼び方を優先した結果そのままとなりました。


真面目な中学生がそのまま大人になったといった感じで、とても30代後半に見えないですし、

子供が3人もいると思えません。

それにあの飛び跳ね方を見てしまったので、

普段の施術とはまた違った緊張感を持ってしまいました。


施術が終わるとほとんどの女性はその余韻を楽しむかのようにベッドに横たわったままでいます。

僕はその時間も大切にして欲しいので出来るだけ時間をとるようにします。


しかし彼女は施術が終わったと同時にさっと立ち上がってシャワーへと向かわれました。

施術中に何度も言葉を発していらっしゃったのですが、

その替わりように少し戸惑ってしまいました。


すぐに切り替えが出来る女性もいるんだなと思っていたのですが、

その夜のメールには、帰りの電車の中で自分で理解できないものがあふれ出してきて、

座席を汚さないようにずっと立っていたことや電車の振動がまた体の中を刺激して

どうしていいのかわからなかったということが書かれていました。


最後に僕が帰る日にもう一度施術の予約が可能かどうかという質問がありました。

彼女にとって僕は2度会う価値があるのかどうかが、正直なところ疑問でした。


施術を初めてさせていただく時に思うことがあります。

風俗に限らず通常の商品やサービスを販売する上で一番大切なことはリピートしてもらうことです。

ただ僕のやっていることは、悩みをなるべく早期に解決してもらうことだと考えています。


あるお客さんと一度そんな風な話をしたこともあります。

彼女もたしかにそう思っているようですが、今でもリピートしていただいています。


これには明確な答えを見つけることが難しく、

こちらのサービス内容として一定の基準を設ける必要があるのかなとも思っています。


反面。

そんなに難しく考える必要などなくて、

ただ求められればそれに精一杯応えることに集中すればいいと

考える自分もいます。


彼女からの2度目の予約には、そういったことを通り越して

もう一度あの無邪気な笑顔を見たいという気持ちが優先しました。


待ち合わせ場所に先についていた彼女を見た瞬間、

高校時代に初めて付き合った彼女と待ち合わせした時のことを思い出しました。


今回はベッドで飛び跳ねることはなかったのですが、

施術に体がついていけなくなってしまったのか、

途中で猫のように体を離し、そこで幼稚園児のように泣き出しました。


「え~~ん」

「え~~ん」


といった感じです。


痛くて泣いたのか

怖くて泣いたのか


訳がわからなかったのでいろいろ聞いてみたのですが、

一番近かったのは、

「ジェットコースターに乗った後に泣き出すこと」

だったみたいです。


初めての体験に驚きが予想をはるかに上回ったのかもしれません。


僕にとっては、彼女からのメールもベッドで飛び跳ねることも

子供のように泣いた姿も全て予想外の出来事でした。


彼女との出会いは、僕になにを気付かせようとしたのだろう。


あれからずっと考えています。


営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

web拍手 by FC2


役を演じるのはもういいよ
↓前田貴久を応援(クリック)してください↓

いつも待ち合わせ場所にしているファミリーマートのすぐ前の信号を渡って施術場所であるホテルに向かいます。

事前にお聞きしていた服装の女性が待ち合わせ場所の店舗前に佇んでいらっしゃいました。

予約のメールから何度かやり取りしていて最後にいただいたメールには簡単な自己紹介がありました。


簡単な自己紹介ですが
44歳 デブデブオバチャン(*^_^*)


こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、自分のことを自虐的にいうメールを見ると気持ちがちょっと沈むことがあります。

デブデブオバチャンが来るということに対してモチベーションが下がる訳ではなく、マイナス思考の人を見るのがあまり好きではないのかもしれません。

彼女からすると気軽に会うための配慮だったのかもしれませんが・・。

待ち合わせ場所にはデブデブオバチャンはいませんでした。少しふくよかで可愛い女性が佇んでいらっしゃいました。

僕が軽く会釈をすると彼女が近寄って来たのですが、ちょうど信号が青だったので挨拶もそこそこに渡りましょうといいながら少し早足で向こう側を目指しました。

途中、信号が点滅をし始めたので走り出すと同時に彼女が手を握って来られました。

状況としては自然だったので二人で手をつないで信号を渡りました。

無事に渡り終えてからもそのままの状態でホテルに向かうこととなったのですが、僕にとっては初めての経験だったので、かなり緊張しました。

性感マッサージの経験は僕で2回目だということでしたが、前回の感想などをお聞きすると大変だったという一言だけでそれ以上は詮索されたくないといった空気が感じられたので話題を変えました。

離婚して今は独身だということです。

彼氏は東京にいるということでしたが、付き合ってるのかどうか微妙だとのことでした。

遠距離ということで少し疎遠になってるんだろうなと思っていたのですが、詳しい話をその後にお聞きするとそんなに単純なものでもなさそうでした。

あまり会えないということで肉体的な欲求不満の解消で利用されたのかなと思っているとブログ内の一言が気になって予約をしたとのことでした。

「必然」という言葉があったからだそうです。

どの記事に書いたのかは覚えてないのですが、ナポレオンの辞書に「不可能」という文字はないというのと同じで、僕は「偶然」「奇跡」「天才」まだまだ他にもあるでしょうけれど人間の理解を超えたものを簡単にこういった言葉で表す考え方が好きではありません。

好き嫌いというよりもはっきりいってそこまでの経過を知らないもしくは知ろうとしない人たちのたわ言だと思っています。

彼女のパートナーは、会うたびに「必然」という言葉を使うそうで、理解できない彼女はいつも彼のペースで振り回されているような気がしてならないようです。

そのために必然ということを語っている人の考え方を知りたいというのが依頼された理由です。


彼と彼女の出会いは20年以上前に遡ります。

彼はその当時から追っかけがつくほどの有名人で、彼女は目立っている追っかけの影から彼のことを眺めるだけのファンという存在でした。

特に個人的に付き合ったという関係ではなく、2・3度写真を一緒に撮らせてもらった程度の関係です。


当時自分のことを好きだと言ってくれる男性が現れたのをきっかけに彼を追いかけるのをやめて結婚をしました。

ふたりの娘さんが出来たのですが、夫のDVのせいで離婚されました。

協議離婚などといった時間もとれないほどひどい関係だったようで、彼女は慰謝料も養育費もなにも請求しないからとにかく目の前から今すぐ消えて欲しいと訴えて今に至ります。

離婚してから13年が過ぎ、娘さんはふたりとも大学生になりました。

離婚してから大学入学までの間は自分自身の恋愛など考える暇もなく一心不乱に働かれたようです。

入学と同時に彼女の心に少しだけ余裕が出来たのか、ふと結婚前に追っかけていた彼の名前をパソコンで検索してみると彼に関するたくさんのページが並んでいる中で彼自身が書いているブログを発見しました。

懐かしさのあまりに無名でコメントしたのですが、それに返信があり何度かやり取りをしているうちに大阪の〇〇ちゃんだろ?と彼の方から名前を呼ばれたのです。

20年以上も前のことなのに彼自身が覚えてくれていて、当時撮った写真まで持っているということを伝えられて信じられない気持ちでいっぱいとなりました。

それから彼女は東京へ会いに行くこととなり偶然の再会を楽しんだのですが、彼女にとっては偶然でも彼からすると必然だということになります。


彼との再会から3年ほど経つのですが、初めのうちは一日に何度もメールのやり取りがあったのが、今ではあまりなくなっていてこちらの気持ちが募るだけの状況に自分自身どうしたらいいかわからないようです。


僕は最初彼とのいきさつと今の状況だけをお聞きしたときに単なる都合がいい女になってるだけだと思ったので、話をお聞きしてどうしたらいいかと質問されたので「切ったほうがいいのではないですか」と即答しました。


しかし彼の考え方や言動などをそのあと詳しくお聞ききしているうちに次第に考えが変わりました。

彼自身妻子ある身だということも考えると独身同士のカップルでもないのだから、お互いに会いたいという気持ちとタイミングが合えば楽しめがいいのかなという気がしてきたのです。

今でも活動中で、当時の目だっていた追っかけもたまに彼のいるところに来ているそうで、そんな人と個人的に付き合える状況ならそれはそれで楽しめばいいのではないかと思いました。

彼は口癖のように「会えるときは会える」それが必然だからと言っています。

僕の文章がへたでよく伝わっていないと思いますが、僕は彼の言っている意味がわかります。一見プレイボーイの言い訳にしか聞こえないかもしれませんが、彼自身にとっては彼女を引きとめようという気持ちはないと思います。

逆に彼女自身が必然という言葉を理解して彼に振り回されるのではなく自分の一番いい状態をキープすることが先決です。


その日の施術では、部屋に入りソファに並んで座った瞬間に抱きつかれ泣かれていました。

いろんな想いがこみ上げてこられたと思ったので、そのまま落ち着くまで何も言わずに抱擁しました。

その後も時間をかけていろいろ話をしましたが、彼女の希望であった「必然」の意味を解明し、納得することは出来なかったように思います。

ただ彼から少し離れて暮らしていく余裕が出来たような気がするということでした。


施術後、お礼のメールを差し上げると

感謝の言葉とともに
家に帰ると〇〇かあちゃんに変身します!
とありました。

彼女の女性としての部分は何十年も封印され、
家に帰ると「かあちゃん」という役に入り込まなければいけません。


はじめてメールをいただいた時の

デブデブオバチャン

というのは決して自虐的な言葉ではなく

役を演じているときのセリフだったということに気がつきました。


施術の翌日。

今から予約可能かどうかのメールが届きました。

「もう少しでなにかがつかめるかもしれない。それを今日確かめたい。」

「今日じゃないとだめなような気がする」

ということでした。


急な申し入れであまり時間をとることは出来ませんでしたが、

そこには一人の女性として輝く姿がありました。


母親としての役目はもうほぼ終わったのですから、これからひとりの女性として楽しんで欲しいと思います。



営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
web拍手 by FC2


偽前田貴久登場!
↓前田貴久を応援(クリック)してください↓


こんなメールが突然届きました。

〇〇(スマホ専用SNS)でメールいただいたんですが、おいくつですかとお尋ねしたところ30歳とメールが来ました。
同い年ですと返したんですが、ホームページを拝見させていただいたら47歳と書いてありました。
同じ前田さんですか?
同じならいいんですが、違う人が〇〇(スマホ専用SNS)で前田さんの名前を使ってるのかもと思い、不安になってメールしました。


で返信しました。

こんにちは。
メールありがとうございます。

僕は30歳ではありませんし、そういったメールを送ったこともありません。

たぶん違うかたではないでしょうか。

前田貴久と名乗られていましたか?


と送り返したところ返信がありました。

やっぱり違う方なんですね(>_<)
お名前は〇〇さん(貴久ではない名前)と書かれていましたが、前田さんの性感マッサージのホームページが貼り付けられていて、いまはキャンペーン中で無料なんで、是非ご利用下さいみたいな事が書かれたメールでした(´Д` )★


返信。

それはやってはだめですね。

こんど怒っておいてください。

冗談です。

でもそんなことをやってもらえるということは、
男性にも注目されてるんでしょうね。

ありがたいことです。

〇〇というサイトは知りませんが、
いい出会いがあることを祈ってます。

教えていただいてありがとうございました。

前田貴久


結局、この方から翌日の施術依頼をいただくこととなりました。

彼女は、最初のメールをしたときに同じ人間なら施術をしてみようかなとほぼ決めていたそうです。

それが年齢があきらかに違うということで、確認のために直接僕のサイトから連絡をくれました。

人の出会いってホントに不思議なものだと思います。

いくつもの偶然が重なって奇跡を生み出すと思いがちですが、
必然の積み重ねを知らない人がその結果だけを見て奇跡と
呼ぶだけなんじゃないかと考えながら日々活動をしています。

偽前田貴久の登場は、

いつか奇跡をお見せできるようにこそこそ積み重ねていこうとあらためて思うきっかけとなりました。


Y様の回答はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
web拍手 by FC2


30歳 既婚女性の回答
性感マッサージ後のアンケート


Y様との施術日記はこちらからご覧になれます。

営業時間午前6時30分~午後7時(最終午後5時までの受付)日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<
web拍手 by FC2


本当の愛とは
↓前田貴久を応援(クリック)してください↓


50代の独身女性からの依頼でした。
離婚後、付き合ったパートナーを6年前に亡くされ現在はおひとりで生活をされています。

別れたご主人とは今でもやり取りはあるそうですが、これからの自分の人生の中に重要な位置を占めることは100%ないと断言されていました。

ご主人のほうはまだ未練があるようです。

子供が成人するのをきっかけに親に対して離婚をすることを相談されたのですが、あっけないほど簡単に承諾してくれ、逆になぜもっと早く言わなかったのかと慰めてくれたとのことです。親の反対を押し切ってまで結婚したという負い目があり、ご主人の態度にいつも我慢をし耐え忍んでいらっしゃったようです。

親はいつも子供のことを第一に思うものです。感情的になってしまうのも子供のことが心配だということの裏返しなのでしょう。子供のときはそんな親の心を知ろうともしなかったような気がします。彼女は結婚当時の親とのいさかいが原因で長い間苦しみました。

ホテルに到着すると満室だったため少し待合で話をしました。

今の自分について自信が満ち溢れているご様子で、将来の自分を明確に描けているとおっしゃっていました。

僕も人からみると根拠の無い自信を持っていて、自分の人生は自分が描いているので思い通りになると思っているということを彼女に話しました。

施術をいただいた時には、依頼された理由や素性などを一切公表されていなかったのですが、同じような考え方を持つということに安心していただけたのか、次第に全てをお話してくれました。

彼女は離婚後、昔働いていた会社の上司と付き合い始めました。彼は結婚していたので不倫関係となります。

付き合っていた期間は彼が亡くなるまでの3年間でしたが、彼女の人生においてはもっとも重要な時間だったようです。

彼は彼女に対して仕事に対する姿勢や女性としての悦びを教えてくれた人でした。

亡くなった原因は癌です。

彼は仕事が忙しいということで、自分の体よりも仕事を優先していました。彼女は会うごとにどんどん痩せこけていく彼をみているだけでなにも助けることが出来ないということに耐えれなくなり、自ら別れを切り出したようです。

その2ヵ月後に亡くなりました。

好きで好きでしかたないという原因からの別れだったので、亡くなったという事実を知ってから逆に彼女の心の中に大きな存在として今も生き続けています。

仕事で行き詰った時は、部下として一緒に営業回りをしていたときの彼の言動を思い出すことで問題を解決したりして、いつも彼女のそばには彼がいて助けてくれるそうです。

彼は彼女に対して「セックスすると女性はどんどん綺麗になるんだよ」「セックスはしないといけないよ」という言葉を残していました。

その言葉が、今回依頼された大きな要因になっているのかもしれません。それとともにいつまでもいない人を思い続けている自分との決別を図ろうとしていたのかもしれません。

あくまでも彼の言ったことに従順に従おうとする姿が印象的でした。

彼女はとても魅力的な女性です。知的でお洒落で話す内容も少しも嫌味がなくて、そしてとても素直なかたでした。

施術の最中にはときおり10代の頃のような顔を覗かせることもありました。不思議なことなのですが、施術されている時の表情は皆さん変化されます。

変化しているというのは思い込みで、僕自身が彼女たちの施術中の内面を感じてその表情に映し出しているだけなのかもしれませんが、いつもとても美しく感じます。

興奮度が高まり出すと彼女は突然、亡くなった彼の愛称をつぶやきはじめました。

「〇〇ちゃん」

「〇〇ちゃん」と。

彼女は彼との情事を思い出していたのでしょう。


「愛してる?」

と聞かれたので、

「愛してる」

と答えました。


泣いているご様子でした。


とても感じやすいかたで軽く触れるだけで自ら悦びを迎え入れるすべをご存知だったようで、女性として終わったのではないかという彼女の不安は最初の絶頂を迎えたその時に解消されました。


何度もエクスタシーに達しながら要求がエスカレートし始めたのですが、

僕は、僕のことを見てもらわないとやりませんと言いました。


「〇〇ちゃん」を辞めて僕の名前を呼んでほしいと。


3回に1度ぐらいは「〇〇ちゃん」という言葉が出てしまいましたが、

少しだけ彼女の中に別の男性のイメージが入ったような気がします。


彼女の人生の中から彼のことを消す必要はないと思います。


ただ、


彼女が生きている間は、彼との記憶を糧にすることは大切ですが、障害となることは避けなければいけません。


それは亡くなられた彼が一番望んでいることだと思うからです。


K様の回答はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
web拍手 by FC2


50代 営業職の女性 Kさんの回答
性感マッサージ後のアンケート


K様との施術日記はこちらからご覧になれます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
web拍手 by FC2




Copyright © 女性専用性感マッサージ 前田貴久の性感施術室へようこそ. all rights reserved.