FC2ブログ

岩手・東京・名古屋出張 水沢競馬編 令和2年8月30日

旅日記
09 /11 2020
予定をしていたJALの便が欠航となり、朝1番の岩手行きの便に乗るため、リムジンバスの始発で出発。
1.jpg

久しぶりの伊丹空港です。
2.jpg

搭乗手続きもスマホで簡単にできたため、結構時間に余裕が出来ました。
3.jpg

まずはビールでしょ!ということで、いろいろお店を見た結果、結局、神座(かむくら)にしました。(向こうのほうで鏡にスラっと写っていたので記念に撮影)
4.jpg

初めて神座のラーメンを食べた時、そのスープと白菜のおいしさにビビった記憶があります。
5.jpg

いつもは、おいしいラーメン(商品名)しか頼まないのですが、今回は贅沢して煮卵をつけてもらいました。
6.jpg

白菜から出る甘味なのかどうなのかはわかりませんが、スープの味が絶妙です。
7.jpg

感動しながら食べていたら、フライト10分前になっていて、ダッシュで搭乗口へ!
なんとか無事に乗れました~。
8.jpg

JALは、久しぶりに乗りましたが、やはりピーチよりもゆったりしてます。
9.jpg

エアコンの吹き出し口にも細かな配慮がされていて、快適でした。
10.jpg

雲の絨毯の上は、とても気持ち良かったです。
11.jpg

あっという間に花巻空港に到着。荷物が出てくるレーンに何故か冷麺が。
12.jpg

僕の荷物は、冷麺くんの前にありました。
13.jpg

岩手の偉人が並んでます。
14.jpg

空港からは、バスで花巻空港駅に向かい、そこから競馬場のある水沢駅を目指します。今回の岩手は、ただ水沢競馬場に行きたいために行ってます。
15.jpg

夕方に東京で施術があるため、少しだけお邪魔させていただきます。
16.jpg

30分ほどで水沢駅に到着。風鈴の音が心地よかったです。
17.jpg

水沢駅から競馬場までは、タクシーで10分ほどです。帰りの電車に遅れるとまずいので帰りのタクシーも予約しておきました。
18.jpg

この日は、レディースデーだったようです。
DSC_0529.jpg

30分ほど開門を待ち、競馬場内へ!
まずはビールでしょということで、お店を探しました。盛岡競馬場は、綺麗すぎてちょっととっつきにくかったですが、こちらは、ど・ストライクって感じのお店です。
24.jpg

もつ煮込みが名物のひとつのようでした。
DSC_0483.jpg

頬かむりをしているお姉さんたちが印象的です。まだ開門したばかりだというのに、ほぼ満席状態です。
DSC_0481.jpg

とりあえず瓶ビールと、名物のもつ煮込みに田楽おにぎりというものを注文。もつは、とても柔らかくて食べやすかったです。おにぎりの中にカリカリ梅が入ってました。ビール500円、もつ500円、おにぎり150円です。
DSC_0479.jpg

少し物足りなかったので、冷ややっこを追加(300円)。
DSC_0486.jpg

発走時刻が迫ってきたので、パンパンになったお腹を抱えながら馬券を購入。
25.jpg

5番人気の1番の馬から人気の3頭に流しました。
26.jpg

狙いは悪くなかったと思うのですが、結果は、6番人気の馬が1着となり、かすりもしませんでした。
DSC_0489.jpg

メイセイオペラ号の碑。実際に活躍しているところは知りませんが、岩手のヒーローなんでしょうね。調べてみたところJRAのGⅠレースであるフェブラリーステークスで優勝してるすごい馬でした。
21.jpg

競馬場に入ったときに配られていた引換券を持って畜産フェア会場に向かいます。
19.jpg

並ぶ人もなく、閑散としていて特に期待もしてませんでしたが。。。
23.jpg

格好いい紙袋とずっしりと重いビニール袋をいただきました。
27.jpg

ビニール袋の中には、豪華なハムやベーコン、ソーセージが入ってました~~。入場料200円(女性は無料)では申し訳ない気分です。
DSC_0494.jpg

お土産に気分を良くし、2R目も人気薄の馬を軸に3連複や3連単を購入。
22.jpg

狙った馬が1着に来て、2・3着に人気が無い馬が来てくれるとうれしいんですけれど。
DSC_0511.jpg

9番の馬に託します。
DSC_0518.jpg

結果は、見事に的中。2・3着の馬が人気があったので、それほど配当は高くなかったですが、岩手までの飛行機代が浮きました。
DSC_0523.jpg

2レースで帰らないといけないと思っていたのですが、4レースまで時間がことに気づき、競馬場の中央にある遊園地に向かいました。遊園地と言っても、2・3の遊具が置かれているだけですが、家族連れにはいい感じの場所です。
DSC_0507.jpg

結局、3レース目は見送り、4レースに人気薄の馬の単勝を買って競馬場を後にしました。(単勝は外れてます)
水沢駅から新幹線に乗るために一ノ関を目指します。1本乗り遅れると大変なことになります。
DSC_0540.jpg

一ノ関駅で駅弁などを買おうと思っていたのですが、ホームにはまったく売店がなく、車内販売もなかったために2時間半の間、かなり退屈な時間となってしまいました。
DSC_0545.jpg

無駄に広いホーム。
DSC_0547.jpg

せめてキヨスクの一件でも欲しかったです。
DSC_0551.jpg

車内もホームに準ずるようにガラガラでした。
DSC_0555.jpg

今回の旅のお供は、湊かなえさんの境遇という本にしました。水沢駅で買っていた缶チューハイが唯一の助けとなりました。
28.jpg

翌日の朝食会場。ほぼ1番乗りだったせいか僕だけです。
DSC_0561.jpg

コロナの影響で、楽しみにしていたビュッフェ形式ではなく、メインをシェフが盛り付けて、他はラップに包まれたおかずを選択するって感じでした。
DSC_0559.jpg

いつもならおかわりするのですが、言うのも恥ずかしかったので、1杯だけで我慢してます。ごちそうさまでした~~。
DSC_0563.jpg

次回の旅日記は、ロケ弁&カレー編です。
スポンサーサイト
[PR]

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。