FC2ブログ

とても明るい女性でした・・・

施術日記
08 /03 2012
お客さんの電話番号を聞くことは無いのですが、外出していて携帯では連絡が取れないということでお客さんのほうから電話番号が送られてきました。

こちらから送ったメールには返信がなく、届いたかどうかを確認するために電話をしました。
お会いする前に電話をするのが始めてだったので緊張したのですが、とても明るい感じで親しみやすい口調の女性が出られました。

メールでも電話でもそうですが、容姿がわからなくてもメールの文章や声のトーンなどで相手がだいたいイメージ出来ます。何度か交わすだけで待ち遠しくなるようなメールもありますね。

今回は当日に予約のメールをいただいていたので、それだけでは判断できなかったのですが、直接話せたことでお会いするのが楽しみになりました。

40歳のバツ1の女性でした。現在は長くお付き合いされている彼がいらっしゃるようで、一緒には暮らしていませんが、ほぼ夫婦のような関係みたいです。

依頼していただいた理由としては付き合いが長いということで少し夜の生活が男性が一方的に終わるためだけのものとなっていて、その不満を解消することが目的です。

簡単に言えばそうなるのですが、男性用風俗遊びになれている女性なら別かもしれませんが、別れたご主人と今の彼氏以外の人と経験がない女性がそんなに簡単に割り切れるものでもないような気がします。

ただHさんは、深く悩んでいるといった雰囲気がまったくない人でした。

付き合い始めたときには娘さんと3人で同居することを前提に食事に行くこともしばしばあったようですが、結局いい雰囲気を作ることが出来ずに現在のような関係で長い間続いているようです。

具体的なこともお聞きしたのですが、それは単なる事実として受け止めて前に向いてとにかく進んでいらっしゃるというある種の潔さに対して尊敬の気持ちが湧きました。

相談を受ける人にも自分自身にもいつも言っていることですが、悩んでも何も解決しないばかりかそれが原因で体に支障をきたすこともあります。

誰でも問題が起きれば悩みます。

ただそれをどう受け止め、次にどういった行動に出るかによって同じ問題が起きたときでもその人のそれからの人生に大きな影響を与えることと思います。

Hさんのカラッとした性格は一緒に過ごさせていただいてとても気持ちがよかったです。

ただ

性感マッサージを受けていらっしゃる時と普通に会話しているときの空気がまったく違うのには少しとまどいました。

そこまで切り替えが早くなくてもいいのに・・

というのが僕の感想です。
次回がもしあればもう少し余韻を楽しんでいただければと思います。

H様の回答はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。