FC2ブログ

温度差とセックスレス

施術日記
11 /29 2012
30代後半の既婚女性です。

ご主人の実家で同居されていて2階を夫婦のための空間として自由にしていいと言われているそうです。

7年程度お付き合いをされて結婚したのですが、結婚後1度もセックスをしたことが無いとのことでした。

以前にも結婚してから1度も無いというかたがいらっしゃいました。

セックスが夫婦にとって必要不可欠ではないのかもしれませんが、一度も無いというのはなにが原因なのでしょうか。

男性の性欲が急に無くなったということも多少考えられるかもしれませんが、それよりも環境や奥さん自身の変化などによってそういった気持ちにならなくなってしまったのかもしれません。

僕がセックスレスになった原因は、自分の経営している会社のことが一番大きかったような気がします。

月末の支払いをどうするのかということでいつもなにかに追われているような状態が続いていて、家に帰ってから家族とゆっくり向き合う余裕を持てなかったところに求められてもつい気持ちの入らないセックスをしたり、疲れているということで拒否したりしているうちに要求されることがなくなりました。

今回の女性の場合は一緒の場所で寝ることが無くなったことがひとつの原因のようです。

ベッドがそれほど広くないため、一緒に寝ると気候によっては片方が暑く感じたりまたその逆もあったりで、二人がちょうどいい環境で眠ることが物理的に難しいようです。

ダブルベッドを購入すればお互いに自分の掛け布団を調節することで一緒に眠れるようになるかもしれないと仰っていました。

彼女は30代後半には見えないぐらいおとなしく少女のような雰囲気を持っていました。

ご主人に対していろいろな提案をしたことがあるのかどうかを尋ねてみたらまったくないとのことでした。

セックスレスに限らずご主人に対して不満を持っている女性の多くは、自分の希望を相手に伝えていないような気がします。

ご主人に反発されたり拒否されたりすることが怖いということもあるでしょうけれど自分が言わないでも相手に気づいて欲しいという考えを持っているかたもいらっしゃいます。

その状況を受け入れてしまうのであればいいのですが、不満を感じながら毎日を過ごしているので、あれば是非自ら行動に出ていただきたいと思います。

男性はそういったところがかなり鈍感に出来ているので、奥さんがそこまで悩んでいるとは思っていないはずです。

勇気を出して挑戦してみてください。

彼女の場合は、まずご主人と新しいベッドを選ぶか今のベッドを処分して布団を並べることから始めて欲しいなと思います。

M様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。