FC2ブログ

添い遂げるパートナーの条件とは

施術日記
03 /07 2013
離婚してから妻子ある男性とお付き合いを始めて5年が経過した女性からの依頼です。

仕事と趣味のスポーツを両立させていて活発な印象の女性でした。

彼女は早くに結婚されお子さんも成人しています。

子供達が手を離れたことがきっかけとなり、自分の将来を考えたときに今の彼との関係に疑問を持ち始めたようです。

彼女は彼が家族と別れてまで自分と一緒になるという気持ちが今のところ無いということを確かめた上で別れを切り出しましたが、彼からのアプローチがなくならないために決心した思いが揺らぎ始めているようでした。

彼といる時間は今でも楽しいとおっしゃっていました。

話を聞いていて感じたのは、それほど相性が合う男性と自分の気持ちに逆らってまで別れる必要があるのかということでした。

友人たちには別れて落ち込んだ時の自分を励まされたという経緯もあって、今さらまた復縁したということを言い辛いともおっしゃっていましたが、そんなことよりも今の気持ちに素直になって欲しいと思いました。

依頼される方の悩みの大半は、終わった過去やどうなるかわからない未来についてです。

未来は今の続きであるし、過去は自分の考え方で変えることができます。

とにかく今を楽しむことが、過去も未来も楽しくなるための一番の方法だと思います。

将来を添い遂げられるようなパートナーを探すということをはっきり彼に告げながらもこれまで通りの付き合いをされたらどうですかと彼女に提案しました。

それが原因で、もしかすると彼の方から別れを切り出されるかもしれませんし、離婚して彼女と一緒になるかもしれません。

どんな結果になってもそれが最善だと思えるようになればいつも楽しく生きられるはずです。

今回は、単純なセックスとは違う肌を触れ合うことによる心の交流などを彼と再確認してもらえたらいいなと考えて施術をさせていただきました。

離れていても気持ちがつながっているということが実感できれば、今の状態でも満足できるようになるかもしれません。

施術後半で緊張が解けてきたのか彼女の表情がやわらぎました。

その表情や話し方などを見て、たぶん彼があきらめずにアプローチしてくる理由は、彼女の優しさやおおらかさに包まれる居心地のよさなのかもしれないなと感じました。

添い遂げる相手が彼になるかどうかはわかりませんが、きっといいパートナーが見つかるような気がします。


Y様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。