FC2ブログ

射精以上の気持ちよさ 50代の離婚後単身女性

お客様の声
10 /23 2014
性感マッサージ後のアンケート

パートナーとのセックスに関して自分の思いを伝えられないという人は多いようですが、今回依頼してくださったかたもそれが悩みということでした。

彼女はこれまで絶頂を体験したことがないということで、そのことを新しいパートナーに打ち明けるとなんとかいかせてあげたいという気持ちからそのパートナーは一生懸命に前戯をしてくれたそうです。

しかしあまりにも長くて単調な前戯のために、申し訳ないという気持ちやいかなければいけないという焦りが湧いてきて、セックスそのものを楽しむということが出来なかったようです。

現在のパートナーはそれとは対照的にほとんど前戯のようなものもなく、単なる性処理のように感じることもあるそうです。

パートナーとの関係自体は良好だということなので余計にその部分において改善して欲しいという気持ちが湧くのかもしれません。

僕はセックスが男女の関係において一番重要だと思っているわけではありませんが、セックスのやり方を観ると相手に対する本心が判るような気がします。

前戯を伴うセックスはもともと生殖活動の延長線にあるのでしょうから、射精するという行為を抜きにセックスを論じるのは本質から逸脱しているのかも知れませんが、子供を作ることを最初から目的としない行為をするのであれば射精するという意識から変えていくべきだと思います。

射精をしなくても交接がなくても女性に気持ちよくなってもらう行為をすることで射精する以上に気持ちがいいと感じることが出来ます。

癒しや気持ちよさに満たされている女性からはその喜びのエネルギーが発生しているような気がして、それを男性が感じることで気持ちよくなるのです。

そういったことを広く認知される世の中になればセックスの概念は大きく変わり、女性も積極的に意見が言えるようになるかもしれません。

そうなれば僕は廃業することになるかも知れませんが……。


営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。