FC2ブログ

契約

お客様の声
06 /12 2016


20年以上一緒に暮らしていた男性と別れることになったという話をホテルまでの道中でお聞きしました。

彼女は40代半ばなので、ほぼ人生の半分をその男性と過ごしてきたことになります。

別れることになった理由については、控えようと思うのですが、彼女にとっては寝耳に水のような話でした。

その話を聞いたときに僕は単純に離婚をするよりも辛いことのように感じました。

籍は入れていなくても、生涯をともにする伴侶だとお互いが思っていたはずが、次の日からまったく違う人生を送ることになるのです。

婚姻届を出すことで夫婦としての契約が成立したということになりますが、法律上では口約束をした段階で契約自体は成立したことになります。

結婚がどうとか夫婦がどうとかいうよりも、生涯のパートナーと信じて疑わなかった彼女の気持ちが崩壊したのです。

ホテルの部屋に入ってからもいろいろお話を伺いました。

普段の相談であれば、僕なりの考えや今後の過ごし方などについてのアドバイスをしたりするのですが、今回だけは何も言うことが出来ませんでした。

出来ないというよりもする必要がないというか、するべきではないと思ったのです。

お会いしている数時間だけでも何も考えず、楽しく過ごしていただければという気持ちで施術をさせていただきました。

《2016年度スケジュール》
名古屋出張:7月11日(月)~7月13日(水)

営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
前田貴久のブログ
性感マッサージ師になるためのレポート
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

辛いですね

どんな形の別れも辛いです。20年も一緒に暮らしていたら、もう体の一部みたい。別れはまるで、もぎ取られた様でしょうか。癒される時間を沢山過ごして欲しいです。

Re: 辛いですね

コメントありがとうございます。

彼女の気持ちを想像することは出来ても、把握することは出来ないでしょうね。
またそのパートナーと人生を共にすることも含めて、新しいスタートを切ってほしいです。


> どんな形の別れも辛いです。20年も一緒に暮らしていたら、もう体の一部みたい。別れはまるで、もぎ取られた様でしょうか。癒される時間を沢山過ごして欲しいです。

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。