FC2ブログ

避難場所

お客様の声
07 /07 2016


今回の依頼者は40代の既婚女性です。

子供が産まれ育児でかなり苦労されたようで、その時も精神的に追い込まれる日々を過されたということでした。

育児から解放されると夫婦関係について問題が起き、今は息が詰まるような毎日を過されています。

カウンセリングにも通ったそうですが、カウンセラーに他の人も同じような悩みを抱えていながら頑張ってると諭されたそうです。

悩みは相対的に見るものではなく、あくまでも主観によるので、他人がみるとつまらないと思う悩みであっても本人には重大問題なのです。

僕は悩みの内容よりも、悩むということに対してどう向き合うべきかを考えるようにしています。

人間関係の悩みの場合は、改善しようと努力するよりもそういうものだと受け入れ、別のことに楽しみを持つほうが楽だと思います。

悩んで苦しい生活を続けるよりも悩みがなくて楽しい生活をするほうがいいに決まっています。

そうしたいけれどそうできないから悩むのですが、その原因のほとんどが自分が作っている枠や鎖だと思います。

主婦だから、妻だから、母親だから、嫁だから……。

こうあるべきだという固定観念によって、自分自身をがんじがらめにしているのです。

施術後にいただいたメールに一時避難する場所が出来ましたと書かれてありました。

何を一番優先しなければいけないのかという質問があれば、僕は迷わず自分自身と答えます。

自分がしっかりしなければ子供やパートナーや親の面倒をみることができないからです。

災害が起きれば体裁など考えず、とにかく身の安全を確保するために行動を起こすはずです。

夫婦関係に支障が出たときも災害にあったと考えれば、それまでと違った行動を起こすことが出来るかも知れません。

避難場所でゆっくりと自分を見つめなおすのもひとつの方法ではないでしょうか。

《2016年度スケジュール》
東京出張:9月8日(木)~9月14日(水)

営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
前田貴久のブログ
性感マッサージ師になるためのレポート
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。