FC2ブログ
女性専用性感マッサージ 前田貴久の性感施術室へようこそ
大阪の女性向け性感マッサージ師、前田貴久のブログ。
全国出張
1月は東京へ出張いたします。詳細はこちら

夫婦にセックスは必要なのか


夫が家族のようになり、セックスが近親相姦を連想してしまうといった話を聞く機会がありました。

同じように感じる女性もいらっしゃるだろうと思いますが、男性も同じ気持ちを持っているような気がします。

もしかするとその割合は、女性よりも男性のほうが多いかもしれません。

僕は初めての出産に立ち会ったのですが、その経験から妻を女性としてみるよりも母親として見ることが多くなり、自然とセックスに対して積極的ではなくなったのです。

女性は出産直後、育児に追われ、セックスどころではなくなるそうですが、その期間に夫からセックスを求められると苦痛に感じるともよく聞きます。

今回の依頼者も出産後、夫からの要求を拒んでいるうちにセックスレスになったそうです。

セックスそのものが嫌いになったわけではなく、夫とのセックスは考えられなくなっていると話してくださいました。

夫婦にセックスの大切さを訴え、それを手ほどきするセックスカウンセラーのような人たちもたくさんいて、それを利用することで破綻しかけの夫婦関係を修復できたといった話も聞きますが、僕は夫婦関係においてセックスを重要視するべきではないと考えています。

施術予約をする女性には、夫婦なんだからちゃんとセックス出来ていないということの不満を抱えたり、女性としての自信を失っていたりする人が多いのですが、最初から夫婦にセックスはそれほど重要ではないという考え方が浸透していれば、悩む人が後を立たないといった状況が変わるような気がします。

抑えきれない性欲があるのだったら、夫以外で満たすことが当たり前の世の中のほうが、息苦しさが解消されるはずです。

結婚して、一生浮気もせず添い遂げることは理想ですが、ほとんど不可能です。

夫婦関係が破綻するのは、セックスだけでなく、日常のほんのささいなことが原因になる場合もありますが、セックスがなくても夫婦関係が良好だということも十分にありえるのです。

結婚は契約事ですが、夫婦という単位を優先するよりもまず個人を優先するべきです。

施術後に、賞味期限の長い彼を見つけたいといった内容のメールをいただきました。

きっといい人が見つかり、自分も家族も夫婦関係もすべてがうまく機能していくような気がします。

《2016年度スケジュール》
東京出張:9月8日(木)~9月14日(水)

営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
前田貴久のブログ
性感マッサージ師になるためのレポート
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
web拍手 by FC2





管理者にだけ表示を許可する


愛するひとだから
夫婦というより、愛するひとだから、セックスが重要だと思います。最初から、性行為を連想しない男性とは、結婚を意識しないので、やはり悩みは付き物かと思います。
よっこ | URL | 2016/07/23/Sat 19:42 [編集]
Re: 愛するひとだから
愛する人とセックスできるほど幸せなことは無いですね。

でも、全ての結婚が愛する人とするわけではないということが、一番の問題かも知れません。

それに愛情が冷めるは、スープが冷めるよりも早いかもしれませんしね。

> 夫婦というより、愛するひとだから、セックスが重要だと思います。最初から、性行為を連想しない男性とは、結婚を意識しないので、やはり悩みは付き物かと思います。
takahisa69 | URL | 2016/07/23/Sat 19:45 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 女性専用性感マッサージ 前田貴久の性感施術室へようこそ. all rights reserved.