FC2ブログ

夫が家族になってしまったら

お客様の声
07 /15 2016


夫とは家族になってしまって、セックスがタブーのように感じると話してくださいました。

今回の依頼者は30代の既婚女性です。

今は外国人のパートナーがいるそうで、日本人との違いを聞いてみたところ、恋愛に対しての向き合い方というか、エネルギーがまったく違うということでした。

外国人男性よりも日本人男性のほうが劣っているといいたい訳ではありませんが、いろんな女性の話を聞いていて僕が思うのは、たぶん外国人と付き合ったほうが、長く幸せだと感じるのではないかということです。

恋愛だけでなく、結婚し、特に子供が生まれると妻に対する態度が変わる男性がたくさんいます。

女性側も育児などに追われて、夫の相手などやってられないと感じるみたいですが、そういった悪い時期に限って空気の読めない夫が迫ってきたりします。

結局は、相手とちゃんと向き合っていないということの証明なのかも知れません。

夫が性の対象ではなくなってしまったようですが、夫婦関係が悪くないということがせめてもの救いかも知れません。

《2016年度スケジュール》
東京出張:9月8日(木)~9月14日(水)

営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
前田貴久のブログ
性感マッサージ師になるためのレポート
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。