FC2ブログ
女性専用性感マッサージ 前田貴久の性感施術室へようこそ
大阪の女性向け性感マッサージ師、前田貴久のブログ。
全国出張
1月は東京へ出張いたします。詳細はこちら

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


中でイクためには


女として生まれたからには、死ぬまでに一度でいいから中でイってみたい。

そんな風に思う女性は、とても多いです。

逆に言えば、中でイったことがないという女性が多く、友人やネットの情報などから、中でイクことの素晴らしさみたいなものを知り、そんなにいいものなら経験してみたいと思うようです。

僕はこの仕事をするようになってから、射精をすることに対するこだわりがまったくなくなり、むしろ邪魔なものと捉えることが多くなりました。

絶頂を迎えなくても、肌と肌が触れ合ったり、優しいキスやハグなどによって、とても大きな充足感を得られることに気づいたからです。

だから無理にイクことにこだわらなくていいなどと言うつもりはありませんが、絶頂がセックスのゴールみたいな考え方が一般的な風潮になっているので、そこだけは変わって欲しいなと思います。

今回依頼してくれた女性は、30代の既婚者で、彼女も中イキを希望されて来られました。

男性器はもちろん、指でさえも中で気持ちいいと感じたことがないということだったので、最初に今回の施術で中でイクということはないと思いますと話しました。

長時間かけて、休憩も挟みながらの施術であれば、もしかするとイク事が出来るようになるのかも知れませんが、実際の性感マッサージに要する時間は40分ほどしかないために、不可能だと判断しました。

これまでも同じような依頼を受けて、成功したことが一度もないということも裏づけとしてあります。

中でイクというのは、子供のころに不味いと思っていた食べ物や飲み物が、大人になっておいしく感じることに似ているような気がするのです。

ビールを想像してみると判り易いかも知れません。

初めて飲んだときにおいしいと感じる人は、ほんの一握りだと思いますし、一度飲んだことで、二度と飲みたくないと思う人もいるかも知れません。

ビールがおいしいと感じる為には、様々なシチュエーションで、おいしいかも知れないといった体験を繰り返すことで、その味や喉越しを楽しむことが出来るようになります。

マンネリ化したセックスばかり繰り返していて、中が気持ちいいと感じるのは、冬の寒い時期に喉もうるおった状態で生ぬるいビールを飲んで美味しいと感じることよりも難しいはずです。

今回の施術は、イってもらうことよりも、夏の暑い時期にカラカラに喉が渇いている状態を作り、そこにビールを提供するといったイメージで行いました。

たぶんそういった、ビールを欲する状況を数多く作り出せば、自然と中が気持ちいいと思えるようになるはずです。

それはパートナーの協力が不可欠でしょうし、自分で練習することもプラスになるはずです。

夫婦関係はとても良好だとお聞きしていましたので、是非、互いに協力して、追及していって欲しいなと思います。

《2016年度スケジュール》
東京出張:9月8日(木)~9月14日(水)

営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
前田貴久のブログ
性感マッサージ師になるためのレポート
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
web拍手 by FC2





管理者にだけ表示を許可する


イクことに拘らないとお互い思っていたら、相手からイッテないよと言われたら、どう思います?
よっこ | URL | 2016/08/04/Thu 09:43 [編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

意味がよくわからないのですが、相手がいかせて欲しいという意味で言われたのであれば、いかせてあげたらいいのではないでしょうか。

その時の気分で臨機応変にすればいいと思いますよ。

> イクことに拘らないとお互い思っていたら、相手からイッテないよと言われたら、どう思います?
takahisa69 | URL | 2016/08/04/Thu 12:46 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 女性専用性感マッサージ 前田貴久の性感施術室へようこそ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。