FC2ブログ

施術の目的

お客様の声
08 /03 2016


ホテルの部屋に入って、話を始めたときに涙で大変なことになるかもしれないということで、コンタクトを外されました。

彼女は離婚後、実家に戻っているのですが、とても窮屈な生活を送られているそうです。

そのため体がこわばり、硬くなってしまっているので、緩めて肩の荷を降ろしたいというのが、予約の動機です。

話している最中に涙が溢れてくるのかなと思っていたのですが、あまり家での状況などはお聞きせず、僕が興味をひいたことを中心に会話したため、コンタクトを外す必要はありませんでした。

施術中も終始楽しく話をしていたのですが、性感マッサージも終盤に入り、一息ついたところで、彼女の目から涙が溢れ出しました。

僕はただ黙って抱きしめることしか出来ませんでした。

時間にしたら2・3分だったと思います。

しかし彼女にとって一番必要な時間だったのではないでしょうか。

施術をするだけが、僕の仕事ではないということを気づかせてくださいました。

《2016年度スケジュール》
東京出張:9月8日(木)~9月14日(水)

営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
前田貴久のブログ
性感マッサージ師になるためのレポート
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。