FC2ブログ

旅立ちの前に

お客様の声
09 /10 2016


長い間ずっと耐えながら結婚生活を続けていた女性が、ふとしたきっかけで昔からの知り合い二人と関係を持つようになりました。

どちらも遠距離なので、頻繁に会うことはないそうですが、二人がいなかった人生と比べると会えない寂しさなどは問題ではないような気がします。

それほど今の結婚生活、夫や姑に対する気持ちが冷めてしまっていると話してくださいました。

今回依頼してくださった動機は、二人のパートナーとの関係で彼女の気持ちに整理をつけたいという意味があったようです。

一人はかなり年上で身寄りがなく、介護とまではいかなくても、その彼にとっては彼女の存在は心の支えになっているようで、会うときは二人で泊まりの旅行をする関係のようでした。

先にその男性と再会したのですが、後から関係をもった男性のことは当然内緒にしていて、数日後に控えた旅行に行くことに少し後ろめたい気持ちがあるため、その気持ちを軽減させるために利用したのかも知れないと話して下さいました。

施術後、これで気持ちを切り替えて旅行に行けそうですと笑顔を見せてくれました。

結婚生活と自分の人生をうまく分けて、これからも楽しく充実した日々を送っていただきたいと思います。


営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
前田貴久のブログ
性感マッサージ師になるためのレポート
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

一人の男性に拘る必要はないと思いますね。複数の方と関係を持つことも、悪くないです。自由恋愛、良いと思いますし、この女性の気持ちの決め方、凄く分かります。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

何十年も耐えてきて、その間まったく男性とは縁がなかったのに急に二人の男性が目の前に現れるというのも、不思議なことですね。

彼女はとても真面目な性格のようでしたので、うまく恋愛を楽しんで欲しいと思います。

> 一人の男性に拘る必要はないと思いますね。複数の方と関係を持つことも、悪くないです。自由恋愛、良いと思いますし、この女性の気持ちの決め方、凄く分かります。

Re: タイトルなし

よっこさん

コメントありがとうございます。
返信がとても遅くなってすみません。

一人しか駄目っていうルールは結局苦しめることにもなりますし、本人が良かれば他人がとやかくいう必要もないですね。

> 一人の男性に拘る必要はないと思いますね。複数の方と関係を持つことも、悪くないです。自由恋愛、良いと思いますし、この女性の気持ちの決め方、凄く分かります。

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。