FC2ブログ

性の欠如

お客様の声
03 /06 2017


50歳になったばかりの既婚女性が今回の依頼者です。

30歳を過ぎたころからセックスレスとなり、40歳を迎えようとするころに、セックスに対して関心を持ち、いろんな出会いをされたそうです。

しかしストーカーのようにしつこい男性などもいたことから、恐怖心が芽生え、そこからまた10年近く男性との関係から遠ざかっていたのですが、更年期を迎えたことにより、女性としてやり残してきたことがあると感じるようになったということです。

彼女の言葉を借りると性の欠如ということになります。

ネットの情報などからオーガズムに関心を持つようになり、自分も女性として生まれてきたからには、もっと追求していきたいという気持ちが強いようでした。

女性のオーガズム時における快感の質や大きさなどは、人それぞれですし、その時の体調や相手との相性などもあるので、それを追求したいという気持ちは判りますが、それ以上にセックスをするときに大切にして欲しいものがあるし、絶頂よりももっと気持ちがいいものがあると知って欲しいと話をさせていただきました。

彼女も僕の話を聴き、少し納得されたようでしたが、性の欠如をなんとか補いたいという気持ちは、なくなりそうも無いなというのが、施術をさせていただいた感想です。

また予約があれば、その希望も叶えられるようにしたいと思います。

焦らず時間をかければいつかそういう日も訪れるかも知れません。


>>2017年の全国出張の予定はこちら。
営業時間:午前6時00分~午後11時00分 (年中無休)
※営業時間外の予約はご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら

↓本日のランキング↓
 
■前田貴久のブログ
■性感マッサージ師になるためのレポート
■お茶会・懇親会常時受付中!
■カウンセリングについて
■裏施術日記
■小説タクティリス
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。