FC2ブログ

サイコエクスタシーを聴きながら

お客様の声
06 /23 2018


待ち合わせ場所からホテルに向かう道中で、僕に会うのは、伊勢神宮に参拝するのと同じようなものだと言われたのがとても印象的だったのですが、それ以上のインパクトが部屋に入ってからありました。

今回、依頼してくださったのは、海外にお住まいの40代の既婚女性です。

海外在住で、お子さんもまだ手がかかる年齢ということもあり、もう二度とチャンスが無いかも知れないということで、一生に一度は行ってみたいといわれる伊勢参りに例えられたようです。

それだけの思いをもって来られたわけですから、僕も厳粛な気持ちで対応させていただかないとと思っていたら、おもむろにカバンからCDを取り出し、一緒に聞きましょうという突然の提案にびっくりしました。

そのCDは、僕の性に大きな影響を与えたといっても過言ではない、アダルト映画界の巨匠である代々木忠さんのサイコエクスタシーというものでした。

催眠状態にして、エクスタシーに導くという内容で、それを聞いてだんだんと興奮していく女性を撮影して売り出されたものが昔からたくさんあったのですが、その女性たちがヘッドホンで聴いている内容を知りたくて知りたくてしかたがなかったのです。

それが突然聴けるということになり、僕はとても興奮しました。

施術内容は、通常と違いマッサージ部分を省略して、その時間はCDを始めから終わりまで聞くということにしました。

彼女は、これまで絶頂というものを体験したことがなく、そのCDと施術で未知の世界を知りたいと思われたのかも知れませんが、催眠状態になることはできず、CDに関しては少し消化不良をおこしていたようです。

ただ、初対面の男性が近くにいて、リラックスするというのは無理があると思うので、家に帰ってからじっくり試してみたらいい結果になるような気もします。

施術のほうは、軽い絶頂を体験してもらえたので、よかったです。

一生の一度の伊勢参りとおっしゃっていたのですが、2度あってもいいかなと考えていただけたのも、うれしく思います。

何年後に再会できるかわかりませんが、その時を楽しみにお待ちしたいと思います。


営業時間:24時間 (年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。
>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら
↓本日のランキング↓
 
■前田貴久のブログ
■性感マッサージ師になるためのレポート
■お茶会・懇親会常時受付中!
■カウンセリングについて
■裏施術日記
■小説タクティリス
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。