FC2ブログ

不要不急

つぶやき
05 /20 2020
今回のコロナの影響で、いろんなものが失われています。

もちろん人命がトップであることは間違いないでしょうけれど、僕にとっては収入が大きいのですが、それ以上に人との信頼関係が崩壊したことが一番ダメージがありました。

たぶんこれは、今のところ表面化していないでしょうけれど、他の人たちも同じようなことが起きているのではないかと思います。

コロナに対する考え方は様々です。

僕は以前にも書きましたが、世界の何割かが死んでいくようなスペイン風邪のようなものであれば今の政府の対応も必要だと思いますが、今回のウィルスの影響は、通常のインフルエンザと比べてもここまで生活や経済を停滞させる意味があるとはどうしても思えません。

この記事を書くのに再確認のために厚生労働省のインフルエンザに対する統計を調べました。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

インフルエンザの年間感染者数と死者数に関する質問は、Q10にあります。

政府の対応が正しいために被害が少なくて済んだと考える人は多いことでしょう。

僕は、対コロナの感染を拡大しないという視点においては、まったくそれを否定しませんし、成果があったと思います。

ただ、それによって、いろんな問題を創出させたということに対して、今のところ誰も問題視していないのです。

ホリエモンさんなどが、緊急事態宣言自体、必要なかったとメディアに発信されていますが、もっと具体的に今回の対策のせいで、どれだけの悪影響が出た、またはこれから出るのかということを発信して欲しいと思います。

僕はとてもひねくれた性格なので、周りの人たちが従順に政府にしたがっている姿を見ていると、とても違和感を覚えてしまいます。

実際、そんな話をたまに遊びにくる友人としたところ結果的に口論となり、たぶん絶縁状態になったみたいです。

どちらかというと、僕は冷めているのですが、その彼のほうが、ウィルスを軽視している僕を中傷し、熱く非難するという構図です。

命は大事だし、拡大を防止するために外出を控えて、マスクをするということは、当たり前のことではあると思いますが、それをしない人に対して必要以上に拒絶や攻撃するような思考を持つことは、とても異常だと思うのです。

医療崩壊という話も出ますが、医療を混乱させているのは、風評や無駄な検査以外の何者でもないからです。

例年は、今以上に患者数も死者数も多いのですから。

コロナに関する話をこのブログで書くことを控えようと思ったのですが、今日はなんとなく愚痴らせてもらいました。

タイトルの不要不急に関して、まったく話していませんでした。

世の中に不急なものはあっても、不要なものは無いということを言いたかったのですが、それはまた明日にでも書かせていただこうと思います。

気分が乗ればですけれど。



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

↓本日のランキング↓
 
裏施術日記
性感マッサージ師になるためのレポート
恋愛・セックスについてのカウンセリング
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。