FC2ブログ

非日常

つぶやき
05 /22 2020
施術予約をしてくださる女性の6割以上が既婚者です。

この体験を友人などに話す人は、本当に少なく、多くの方が自分の中に納めていらっしゃいます。

それが重荷になっているとかではなく、妻として母親として日常を過ごすために必要な要素のひとつになっているのかも知れません。

それは施術に限らず、日常とは違う体験をするということが、生きるためのスパイスとなり人生をより豊かにすることで、エネルギーを補給し、育児や家事など、大変な時間をこなせているのだと思います。

日常を過ごすには、非日常が不可欠なのではないでしょうか。

旅行にいったり、おいしいものを食べにレストランに行ったり、演劇やコンサートを鑑賞したりするのもすべて非日常です。

不要不急というカテゴリで、それら全てを自粛しなければいけない状況で過ごす毎日が、とても味気ないものであることを今更言及する必要もないでしょう。

二日前の記事で、不急なものはあっても不要なものは無いというのは、そういうことです。

大阪も昨日やっと緊急事態宣言が解除され、夕方街を歩いてみると、どの飲食店にもお客さんがちらほら見受けられました。

少しずつですが、活気が戻ってきたのかなという感じがします。

自粛の影響で、経営が出来なくなり廃業したり、解雇されたりした人もたくさんいらっしゃることと思いますが、とにかく生き抜くことだけを考えてください。

生きていればきっと光明が見えてくるはずですから。



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

↓本日のランキング↓
 
裏施術日記
性感マッサージ師になるためのレポート
恋愛・セックスについてのカウンセリング
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。