FC2ブログ

日本橋散策 令和2年6月17日

旅日記
06 /26 2020
僕は出張時でもパソコンの電源を入れっぱなしにしています。いいかどうかはわからないですが、そのほうが壊れにくい気がするからです。

もうずいぶん前にサポートが終了したwindows7を使っていたのですが、朝起きてネットの記事を観ようとしたら反応しませんでした。

メールなどは使えていたので、ブラウザに原因があると思い再起動をしたところ、ずっと黒い画面のままで二度と立ち上がらなくなってしまいました。10年以上使っていたので、よくもったほうかなと思います。

パソコンが無いと仕事もできないため、急遽日本橋に買いに行くことにしました。僕の家から日本橋にあるアウトレットのパソコンショップまで歩いて20分ぐらいです。

慌てていたため、出かけてすぐの写真を撮り忘れました~。

で、最初に撮影したのが、日本橋の商店街にあるタピオカ屋さんです。手ごねという響きが珍しかったので、思わずパチリ!
DSC_0178.jpg

中古は同人誌の前に持っていくべきじゃあないの?と思ったので、パチリ!
DSC_0179.jpg

道を挟んだ角にカレー屋さんを発見。
DSC_0182.jpg

気づいたら券売機でカツカレーを買って、カウンターに座っていました。
DSC_0184.jpg

スプーンが今からカレーを食うぞ!という気持ちを盛り上げてくれます。
DSC_0185.jpg

上野のカレー屋と違って、昼時だというのに一人で切り盛りされてました。まあフライ物と揚げて切って乗せて、ルーをかけるだけですから、一人でも十分できるかなと思います。

上野の3人は多すぎます。

しかもセルフだったし。

こちらはテーブル席もあるし。。。

と、頭の中で熱く語っているうちにカツカレー登場~。

無料でごはんを大盛にすることも出来ましたが、普通にしました。780円です。カツは上野より柔らかくココイチよりも硬かったです。普通においしくいただけたのですが、とくに特筆すべき点はありませんでした。

日替わりカレー650円というのがあるみたいで、この日はコロッケとチーズがトッピングされるみたいです。後から来た別の別の客が同じものを食べていたので、そこで気づきました。
DSC_0187.jpg

店を出て、また道路を渡り、アウトレットの店を目指していると、さっきの上等カレーの別バージョンのお店の看板を発見!
DSC_0188.jpg

なんかこちらの方が、おいしそうに感じます。昔の僕なら帰りに絶対食べてただろうと思いますが、今回は無理しないでおきます。カツカレーは、660円だったような。
DSC_0189.jpg

目指すアウトレット屋さんには、ディスプレイがおいて無いので、違う店でディスプレイだけ買うことにしました。
DSC_0193.jpg

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、ちょっと奮発して27インチのを購入。
DSC_0195.jpg

で、こちらがアウトレット屋さんのイオシスさん。
DSC_0191.jpg

hp製の本体を購入。ワードやエクセルなどのバージョン違いで値段が変わるみたいですが、こちらも奮発して一番高いのを購入。今日は2度飛び降りてます。

本体のセットアップやofficeをインストールするのに1時間ほどかかるということで、時間をつぶさなければならなくなりました。

とりあえず会計を済まし、ディスプレイを預かってもらって、周辺を散歩します。

最初に目についたのが、ご当地インスタントラーメン屋さん。
DSC_0202.jpg

かなりたくさんの種類があるみたいです。カレーにはまっている時期じゃなければ店内に入っていたかも知れません。
DSC_0198.jpg

その向いにいい感じの定食屋さん。カレーを食べてなければ入っていたかも知れません。
DSC_0201.jpg

堺筋沿いに店が並んでいるのですが、その裏手にもいろいろと面白い店があります。
DSC_0203.jpg

僕が子供のときによく親が五階百貨店に行くという話を聞いた覚えがあります。今はもうかなりすたれてしまっていますが、昔は安い電気製品が大量に販売されていたみたいです。
DSC_0207.jpg

電気屋さんが食堂に変化してました。ここは張り紙のせいで入りづらいです。封印されて入れなくなった妖怪の気分になりました。
DSC_0205.jpg

うまいへたの基準が~~~!(霜降り明星 粗品風)
DSC_0206.jpg

遠くに変わったものを発見。
DSC_0204.jpg

いや!無駄にすごい!(霜降り明星 粗品風 パートⅡ)
DSC_0208.jpg

おしゃれな店もちらほら見れます。
DSC_0213.jpg

紅茶屋さん。
DSC_0211.jpg

フルーツカフェ。
DSC_0212.jpg

手書きの地図と自転車。
DSC_0214.jpg

よくわからないけどアイドル系の劇場。
DSC_0217.jpg

たぶん一生縁がない世界。
DSC_0218.jpg

おばんざい屋さん。
DSC_0219.jpg

添い寝屋さん。

添い寝って寝るわけでも無いだろうし、何するのか気になります~。
DSC_0220.jpg

メロンパン屋さん。

この店で働く女性の呼び込みが独特で、一度聞いてみてほしいです。

一応、文字で表現すると、「おいしい~、おいしい~、め~~~ろんっぱん!」です。
DSC_0215.jpg

呼び込みに感心していると完了したという電話がかかってきて、店に戻りました。
DSC_0191.jpg

結局、全部で7万円ほどになりました。このお金の無い時期になかなかの出費です。
DSC_0221.jpg

帰りも電車賃やタクシー代を浮かすために重い荷物を持って、ひいこらと歩いて帰ります。

黒門市場の一角にカレー屋さんを発見。
DSC_0224.jpg

店頭でルーを販売していたので、1人前を購入。260円でした。カレーのテイクアウトが660円だったので、ライス400円?って心の中で突っ込みました。
DSC_0226.jpg

いや~~、期待が持てますね~。
DSC_0227.jpg

ちゃんと鍋に移して温めたらよかったのですが、邪魔くさくて冷ご飯の上にそのまま中身を乗せてチンしたところ、見た目からおいしそうではなくなりました。

ゼラチンみたいなのを入れているのか、触感がプリンみたいでした。昔ながらのカレーってこんな感じだったのかも知れません。
DSC_0238.jpg

最後にセッティングした風景をご紹介します。
IMG_145.jpg

こちらの説明をした記事をサロゲートパートナーでアップしてますので、興味のあるかたはご覧ください。
サロゲートパートナー「僕の居場所」



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

↓本日のランキング↓
 
裏施術日記
性感マッサージ師になるためのレポート
恋愛・セックスについてのカウンセリング
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。