FC2ブログ

2年連続の残り戎

旅日記
01 /12 2021
今宮戎神社から参拝を自粛してくださいという告知があるのは知っていたのですが、バイト帰りに残り戎に行ってきました。

自粛しろというぐらいなら中止にするか郵送で福笹をもらうかだけにすればいいと思うのですが、年間100万人近い人が参拝に訪れるイベントを中止にするのは簡単なことではないのかも知れません。

いろいろ複雑な気持ちを抱えながら昨年の熊手を持って地下鉄に乗りました。
DSC_1520.jpg

大国町という駅はバイトに行くときに通る駅で、同じホームに四つ橋線と御堂筋線があります。こちらの青いのが四つ橋線です。
DSC_1521.jpg

ホームには戎さんへの誘導が貼ってありました。
DSC_1524.jpg

強風注意を促す風車のようなものがあり見てるだけで寒さが倍増します。誘導はさらに増加!
DSC_1526.jpg

外に出ると戎さんの方向が分かるように賛同してる企業名が書かれた提灯がたくさんありました。
DSC_1531.jpg

会社帰りのサラリーマンやってます。
DSC_1533.jpg

かなりそそられます~。昨年は帰りにステーキを食べていて今回も同じ店に行こうと思ってたのですが、来年はおでんもいいかなと思いました。
DSC_1536.jpg

5分も歩かないうちに南海の今宮戎駅に到着。一番の最寄駅です。
DSC_1538.jpg

昨年は朝の5時半ごろに来たのですが、その時と同じぐらいの人出です。
DSC_1539.jpg

午後7時頃でこの状況は観たことがなく、ことの重大さを感じました。
DSC_1542.jpg

境内に入ると意外と人がいて程よい感じでした。昨年の熊手は返却します。
DSC_1546.jpg

福娘さんたちは普段と同じような感じで笹に縁起物をつけています。
DSC_1548.jpg

笹は無料でもらえ、そこに縁起物を予算に合わせてつけてもらいます。ひとつ1500円~2500円だったように思います。
DSC_1553.jpg

一昨年は福娘さんにつけていただいたのですが、今回は本殿にいる巫女さんにつけてもらうことにしました。
DSC_1554.jpg

巫女さんの前にはずらりと縁起物が並んでいます。写真の上側がぼけているのはフィルターをかけているのではなくビニールシートが垂れ下がっているせいです。
DSC_1557.jpg

結局、5個の縁起物をつけていただきました。全部で8000円です。昨年の熊手は3000円だったのでグレードアップですね。1年間の商売繁盛を数千円でかなえてもらうというのも虫のいい話かも知れません。
DSC_1559.jpg

いつもは出店で賑わっている場所です。恒例の飴も買えませんでした。この商売をされている方たちが本当に不憫に思います。
DSC_1563.jpg

この通りには店内で飲むことが出来る大型の屋台やホストクラブまで並んでいました。
DSC_1564.jpg

で、二年連続いきなりとつぜんステーキ!
DSC_1568.jpg

アメリカ産と国産の牛肉がグラム単位で売っていて、昨年は一番安いアメリカ産の肩ロースを注文しました。
DSC_1569.jpg

最初ワインを注文したのですが、この日はバイト先でも結構歩いて汗ばむぐらいの陽気だったのでビールも追加で注文しました。昨年は肉オンリーだったのですが、今回はサラダ(200円)も注文。
DSC_1573.jpg

ビールを飲んで一息ついたらネクタイが鬱陶しかったので外します。
DSC_1575.jpg

肉登場。アメリカ産のサーロインステーキ300グラムです。肩ロースの次に安い肉です。1グラム8円。
DSC_1577.jpg

昨年の肩ロースは食べた瞬間に「固(かたっ)!」って思ったのですが、今回は普通に柔らかくてペロリンちょでした。
DSC_1579.jpg

ステーキソースは2種類で、あと岩塩や胡椒などでお好みの味つけが出来ます。
DSC_1581.jpg

ごちそうさまでした!300グラムだと少し物足りない感じでした。僕が入ったときには客がゼロで4人掛けのテーブルを占領していたのですが、食べ終わる頃には結構人が入ってきて席が無くなりそうだったので追加注文を断念して店を出ました。
DSC_1582.jpg

全部で3,960円です。
DSC_1587.jpg

丑年の今年は、たくさん食べると縁起がいいのかな~~。
DSC_1585.jpg

ボケてますが、遠くに通天閣が青く光っていました。
DSC_1591.jpg

日本橋の通りを歩いていると昨年はなかった牛の店を発見。
DSC_1595.jpg

蕎麦にもこだわっているみたいで、不思議な取り合わせです。そういえば東京駅の構内にも別の店で肉とそばのコラボ店があったような。
DSC_1598.jpg

日本橋の通り(堺筋)から東に行くと松屋町(まっちゃまち)筋があり、そちらから帰ります。遠くに施術でいつも利用するホテルラブのシンボルが光っています。
DSC_1599.jpg

この状況でもホテルに行くとほとんど満室状態であることが多く、不況や疫病などよりも性欲が勝つのかなと思うことがたまにあります。
DSC_1606.jpg

来年の戎さんは、人が少ない朝方にしかいけないぐらいに盛り上がって欲しいものです。

昨年の戎さんの記事は、ライブドアブログでご覧いただけます。
サロゲートパートナー「残り戎に行ってきました~」



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

■サロゲートパートナー(代理恋人)
■カウンセリングを希望される方
■性感マッサージを希望される方
■性感マッサージ師になったきっかけ
■性感マッサージ師になるための方法
■裏施術日記(アドレス登録が必要です)
■性風俗従事者向けメルマガ発行(現在休刊中)

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。