FC2ブログ

◆静岡出張がなくなりました~~!!

告知
02 /14 2021
すみません。
先ほど静岡で施術予約をされていた方からキャンセルのメールが届きました。

ということで静岡出張が無くなりました。

21日、22日は、東京から大阪間なら施術予約が可能ですので、もしタイミングが合えばご連絡ください。

>>詳しい予約状況はこちらからご覧くださいね。

タクティリス~正美編 第十六話

 それから二度の週末を送った。正美は、午前中のパートが終わり、ひとりで昼食を食べていた。飯塚さんとのランチで、アゲハにコンタクトを取ることを決意し、何度かサイトに訪問したが何度も書き直し、自分なりにパーフェクトだと思えるメール文を保存するのが精いっぱいだった。

しかし、この日はそれまでの正美とは別人のようにサイトを開いてアゲハのページに行きメールアドレスをクリックし、起動したメーラーに文章を貼り付けて躊躇無く送信ボタンを押した。

何度も悩んだ正美が、何の迷いも持たなかったのは、昨日の朝の夫の一言が原因だった。正美が大切にしてきた心の糸が、その時プツンという音を立てて切れた。

「まだかいな~! どうせいくらやってもおんなじやろ!」

子供たちの朝食と平行して長女の弁当を作り、小学一年の悟を送り出したあと、夜に干していた洗濯物を取り入れる間、夫の博史はのんびりと新聞に目を通していた。やっと正美自身の用意が出来るようになり、鏡に向かって三分過ぎた時に、夫から正美に向かって投げ捨てられた言葉だった。

昨晩、夫から突然有給をとったので子供たちを送りだしたら二人でランチにでも行こうと言われ、クローゼットの奥から思い出の衣装を引っ張り出し準備をしていたのだが、夫のその言葉が洗面化粧台の前の正美の手を止めた。

その瞬間、口紅や頬のチークが道化師のメイクのように感じ、自分が何のために鏡の前にいるのかが、わからなくなっていた。

「ごめん。ちょっとしんどくなったんで、今日は無しにしてくれる?」
洗面台の前から動くことさえ出来なくなりながら、夫に届くように声を振り絞った。

「こんだけまたせといて、なんやねん」
夫は、正美の様子を伺うことなく大きな足音を立てて玄関ドアをあけて出て行った。

中途半端に彩られた顔は、公演が中止になった舞台女優のようだった。正美は化粧を落とす気力もなくなりソファに辿り着くのがやっとだった。ベランダに面した窓の先には、抜けるような青空が広がっていたが、目には何も映っていなかった。携帯の振動音がなった。

足元からなっているようだ。そこには夫の携帯があった。メールの着信を知らせる振動音だった。普段から夫の携帯をみることなどないのだが、拾い上げ何も考えずに届いたばかりのメールを開封していた。送信者は松本物産とあった。

本文は、ごめんねから始まっていた。夫が有給をとったのに会えなくなったことに対する侘びと改めて会ってもらいたいという懇願が、絵文字の間に埋まっていた。

正美は、携帯を閉じて、もとの場所に戻しソファに横になった。どたばたと玄関先から音がして数秒もたたないうちに夫が部屋に入ってきた。

「体大丈夫か?」

博史は正美の傍らに座り、顔を覗き込みながら心配そうな表情を浮かべていた。メールについて問いただす気力も湧かず、同じ空気を吸うことが苦痛だった。

「ちょっと横になってたら大丈夫だと思うから、ちょっとひとりにさせて寝させてもらえるかな」
夫は、安堵の表情を浮かべて出て行った。携帯は消えていた。

◆第十五話
◆正美編 トップ


2月17日より東京・静岡に行きます。詳細はこちら。



友達に追加していただくと、友達限定イベントに関する告知を送らせていただきます。ぜひ、ご登録を!


■施術料金・ご予約はこちらからお願いします

営業時間:24時間(年中無休)
※遅い時間でも可能ですので、お気軽にご相談ください。

■お客様の声をまとめました
■カウンセリングを希望される方
■性感マッサージを希望される方
■性感マッサージ師になったきっかけ
■性感マッサージ師になるための方法
■裏施術日記(アドレス登録が必要です)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。