FC2ブログ

専業主婦のかたから先生と呼ばれて・・

施術日記
07 /03 2012
43歳の専業主婦のかたからのご依頼でした。

車でお越しとのことでわかりやすいコンビニ前で待ち合わせしたのですが、教えていただいていた車の姿がなく連絡ミスかなと思って事務所に戻ろうとしたところワンピースを着た落ち着いた感じの女性から声をかけられました。

待ち合わせ場所を間違えたようで少し離れた場所に車を止めていたそうです。

車種をお聞きしていたのですが、あまり車に詳しくない僕は軽自動車を勝手にイメージしていたのですが、そこには大きなワンボックスカーがありました。

このワンピースの女性とは不釣合いな感じがしたのですが、逆に彼女に興味を持つ要素のひとつとなりました。

ホテルに入って依頼された理由などをお聞きしたところご主人の浮気が原因で最近出来たパートナーとのセックスをより充実したものにしたいということでした。

具体的な内容までお聞きしたので目標が明確となった反面、この短い施術時間の間に彼女の希望に応えられるかどうかが少し不安でしたが、何を求めていらっしゃったのかがわかるほうがやりがいがでます。

週に4日もスポーツクラブで鍛えられていた体にはハリがあってそこでも服装とのギャップを感じました。

前日は結構ハードな試合をされたということでマッサージも念入りにさせていただきました。

最終的には彼女の希望していたことまでは出来なかったように思いますが、気持ちを高めていただくためにいろいろと言葉に出していただくということをやってみました。

僕にとっては初めての試みです。

通常のマッサージの際も

「先生」

と話しかけられていて呼ばれなれていない僕は恥ずかしい気持ちとうれしい気持ちが同居していたように思います。

先生と言われながら性感マッサージも続いていたため、妙な時間を過ごすことになり気持ちが高ぶるような言葉をいろいろ出してもらいながら興奮度を高めていただくことになったのです。

今回の施術は出会いから最後まで新鮮なことがたくさんありました。

別れ際にパートナーさんとのセックスが充実すればいいですねと言ったのですが、もともと好きで付き合いだしたというよりもご主人の浮気が原因で落ち込んでいたということがきっかけだったので、この先のお付き合いについては少し考えてみたいということでした。

まだまだ精神的にも肉体的にもお若いし彼女自身の人生を楽しんでいかれるといいと思います。

しかし

「先生」は少しはまりそうです・・。


施術時間 90分

Y様のアンケート

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

大阪の女性専門性感マッサージ師 前田貴久の施術室 トップへ戻る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。