FC2ブログ

マグロ状態から抜け出すためには・・。

施術日記
02 /25 2013
ご主人のことが好きで好きでしょうがないんですと笑顔で話をされる専業主婦のHさんの施術日記です。

性感マッサージは僕で2回目のようで、前回は適当なマッサージのあとにいきなりセックスを強要されてしまったとのことでした。

性感マッサージと言ってもその内容は様々で僕が言うのも変ですが、もし慎重な方なら最初に詳しく内容を聞かれたほうがいいと思います。

彼女は僕の返信を受けて気持ちを切り替えられたようです。

お会いするまでは年齢などもお聞きしておらず、そのエピソードだけが事前情報としてあったのですが、お会いした瞬間に性感マッサージ師が仕事そっちのけでそんな行動にはしってしまったのが理解できました。

普通に歩いていても振り返られるだろうなというほど綺麗な女性だったからです。

依頼された理由を一言で言うと「さびしいから」となるのかもしれません。

専業主婦として夫や子供のために一生懸命家事をこなしているのですが、年数を経るごとに夫婦生活においてご主人からの愛情を感じることが少なくなってきたためというのが、具体的な原因かも知れません。

セックスレスになってから数ヶ月程度ですが、それまでもほぼご主人の一方的なセックスで最終的には完全なマグロ状態にまでなっていたとのことです。

それでも触れ合う機会がなくなるよりもましだという思いから誘われたときだけそれに応えていたということだそうです。

彼女は自分に魅力がないのかもしれないと本気で考えていらっしゃいました。

施術日記に何度も書いてますが、依頼される女性はどの人も魅力的です。

セックスレスになる原因は、魅力の有る無しというよりも男性側が受ける刺激の有る無しによるのかもしれません。

自分のことを好きじゃないんでしょうかという質問には嫌いではないと思いますと答えるしか出来ませんでした。

浮気の証拠となるようなものもちらほら出てきたりするそうですが、それについて追求することを止めましたと笑顔で話されていました。

追求したり疑ったりしてもなにもいいことがないから見て見ぬ振りをしていますと。

ご主人の言動をお聞きしているととても正直でまっすぐな方だなと思いました。

彼女は彼の本質的なものに惹かれているのだと思います。

話だけを聞いていると必死で耐えている悲しい主婦のイメージを抱きますが、彼女にはそんな悲壮感はありませんでした。

それどころか逆にキラキラ輝いて見えました。

マグロ状態のご主人に奉仕するのも嫌になってきたとおっしゃってましたが、施術後のメールでは自分が受けた性感マッサージのテクニックをご主人にしてあげたい気持ちになったとありました。

そういった彼女の生まれついて持つ優しさが光って見えていたのかもしれません。

いきなりそんな事をしたらご主人もびっくりすると思うので、アダム徳永さんのスローセックスなどの本をちらつかせながら徐々にしてあげればどうでしょうかとアドバイスさせていただきました。

僕が性感マッサージをして気がついたことは、相手の求めていることだけをしても返ってくるものはゼロですが、求めている以上のものを提供すると必ずリターンがあるということです。

彼女が彼の求めている以上のものを与えることが出来れば、マグロ状態から脱却できるかもしれません。

同じ行為をしていてもやらされていると思うのと楽しみながら実験するような気持ちでやるのとでは、お互いの感じ方が大きく違ってくると思います。

彼女には非の打ち所のない美貌がありますし、それに愛情とテクニックが加わると鬼に金棒どころの話ではないかもしれません。

これまでの経緯はリセットして明日からまたスタートするつもりで楽しんでいただけたらと思います。

大好きな彼を自由に出来ることに感謝することが出来れば僕は必要なくなるはずです。


H様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

超資本主義

施術日記
02 /13 2013
結婚後30年近く経ってから離婚された女性からの依頼でした。

離婚の原因は、ご主人のギャンブルなどの浪費癖のようです。10年ぐらい前にも一度それが原因で借金を作って一生懸命に返済したそうですが、今回は借金の額がとても笑えるような金額ではなかったようで、別れを決意されました。

もともと子供が成人したら離婚しようという気持ちを持っていたようで、この事件は必然だったのかもしれません。

離婚に至るまでに家庭内別居のような状態で、もちろんセックスもなく7年ほど過ごされていたようですが、その間出会い系サイトなどで何人かの男性と知り合いになったとお聞きしました。

彼女としては心の拠り所になるようなパートナーを見つけたいと思っていたようですが、利用していた出会い系サイトが悪かったのか、出会う男性はどれも体目的でしかありませんでした。

僕も出会い系を利用していた時はそういった男性と同じだったと思います。

お子さんは成人しご主人の方が収入が安定しているということで、彼女はひとりで生活をスタートされました。

新しいパートナーを見つけることも大切ですが、それ以上に生活を維持出来る仕事を見つけることにかなりの神経を使われている様子でした。

現在も定職についていて、今の職場で3年になるそうですが、経営者の拝金主義に耐えられないということで転職を考えられています。

資本主義の世の中で経営者がお金を中心に物事を考えるのはある意味では正常なことなのかもしれません。

僕が性感マッサージではなく本業の会社を立ち上げた理由は、勤め先の経営者の考え方についていけないと感じたからです。

自分のいる業界がとくにそういった弱者から出来るだけお金をむしり取るといったイメージが強かったために余計に拒否反応が起きてしまったのかもしれません。

業界自体を変えてやるんだといきまいて創業してみたものの結局は存在自体もアピールすることなく業績不振で家にもお金を入れることができず離婚という結末になりました。

今から思えば結局のところ従業員が経営者になったというだけで、やっていること自体はなにも変わっていなかったのです。

仕事を請ける基準はお金になるかどうかでした。

お金になると思っていても無駄な経費ばかりがかさんでしまって、赤字になることの方が多かったような気がします。

一生懸命仕事をしたつもりになっていてもまったく充実感を得ることが出来ない状態を7年ほど過ごしました。

そんな中、どういうわけか性感マッサージという仕事と出会うことになりました。

それはたぶん自分がもがき苦しむ中で大切にしている部分だけは捨てなかったからだと確信しています。


彼女は自分の現在の状況とこれから先の不安などを話してくれましたが不思議と悲壮感はありませんでした。

彼女の友達に相談するとご主人はなにをやっても最終的にはうまいこと人生を乗り切る運命で彼女はいつも貧乏くじを引く運命なのだと言われたそうですが僕はそう思いません。

貧乏くじを引いたと思うのか自由な時間を手に入れたと思うのかは自分自身の考え方次第だからです。

彼女は、夜勤明けで一睡もせずに施術に来られたのですが、それが終わったらスポーツクラブに直行するというとてもエネルギッシュな女性でした。

50を前にした女性とは思えないほど鍛えられた体の持ち主です。

それでも自分の体のたるみを気にされていてダイエットやトレーニングに励もうとされています。

そういった前向きなエネルギーは、一緒にいるだけでこちらも元気になります。

せっかくの休みなのになにかをしていないと時間がもったいないという理由からいろんなことにチャレンジされているようです。

もしかするとそういった行動をとる背景には現実とゆっくり向き合うことに対する不安などがあるのかもしれません。

彼女の年齢で、たくさんの慰謝料ももらうことなく独りで家から出て行くということは、とても大変なことだと思います。

男である僕自身でも将来のことを考えてみると不安になってしまいます。

なので将来のことは考えずに今、この瞬間を楽しく過ごすことだけに集中しています。

不思議なことに本業から離れて自分がやっていて達成感や充実感を味わえる行動だけをしていくと売り上げにも繋がってきました。

現代では精神的に病んでしまう人がどんどん増えています。

たぶんこれまでの資本主義が頭打ちになっている証拠ではないかと思います。

タイトルの超資本主義とは、資本の定義をお金ではなく人間の心に変えたものです。

彼女のこれまでの人生をお聞きし、これからのことを想像しているとそんな時代に楽しく暮らしている姿を想像してしまいます。

その理由は、なんだかんだと不安を口に出されている彼女自身が光り輝いているからです。


S様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

子宮摘出手術を控えて・・

施術日記
12 /14 2012
「おかゆが食べれないんです」

Cさんは、地下鉄までの帰り道で笑いながら教えてくれた。

2ヵ月後に子宮筋腫とがんのために子宮と卵巣を摘出手術を受けることが決まっていて、入院中の食事のことである。

あの匂いを嗅ぐと吐きそうになるということだったので、ぼくは、のりの佃煮やだし醤油などで味をごまかさないといけませんねと答えた。

地下鉄入り口まで同行したが、タクシーで帰るということだったので、そこで別れることとなった。

「手術が終って落ち着いたら連絡します」

笑顔で彼女は去って行った。

彼女が施術をしようと決めた動機は手術にある。20代前半で結婚、約1年後に離婚してからそれなりに付き合った男性がいたものの再婚するまでにはいたらず、30代後半から現在にいたる10年ぐらいは異性と付き合う気持ちも湧かなかったという。

仕事の影響で食事時間も遅く不規則になり、体型も肥満化が進んだ。やがてファッションなどにも気を遣うことが少なくなってきたようで、彼女曰く、「完全なおっさん化状態」になっているとのことだった。

今回、子宮と卵巣をすべて摘出するということが、避けられなくなったために精神的なオッサン化だけでなく肉体的にも女性でなくなってしまうような気がして悲しさがこみ上げてきたようだ。

彼女に施術する3日前に30代前半の女性を施術していた。その女性も子宮と卵巣の摘出手術をされていて膣も塞がってしまうような状況だったが、自分の努力で男性器を受け入れられるぐらいの状態に戻していた。

興奮時の分泌液も十分に分泌されていて性交することに支障はまったくない状態だった。

Cさんには、その話をさせてもらった。

更年期に入って閉経を実感するようになる女性も同じ様に女性ではなくなるのではないかという不安を持つ場合があるが、これまで施術をさせていただいた方の中には女性としての悦びを感じられなくなった人はいなかった。

彼女に対しては、手術後に体調が戻ればまた施術を受けて女性だということを実感してほしいと思う。

精神的にも肉体的にも負担がかなりある手術を控えているのだが、彼女からは悲壮感はまったく感じられなかった。職場や家族にも気丈夫に答えているようだ。

しかし話の内容によって何度か目に涙を浮かべていた。どんな人でも家族や友人に対して言えそうで言えない事がある。心配をかけたくないとか恥ずかしいとかいう気持ちが湧いてしまうのかもしれない。

猫に対してはなんでも話せるのにとつぶやかれていた。2匹の猫を飼っているみたいで、帰宅するとまっさきに出迎えてくれる人なつこい猫のようだ。

「嫌な答えを返さないとわかっているから何でも打ち明けられるかもしれませんね」

僕は、結婚していた時に自分の奥さんに対していつも自分の考えを押し付けていたことを思い出しながら答えていた。猫のようにしていれば離婚することもなかっただろう。

人に悩みを打ち明けることを躊躇してしまう一番の原因は自分が期待している反応を得られなかったときの不満を抱きたくないからかもしれない。

120分の施術を終え、素に戻ったとたんに恥ずかしさがまた復活しましたといいながら顔を隠すようなしぐさをされている時には、オッサン化ではなく乙女化していたように思う。

今回の病気による手術は彼女にとって新しいスタートを切るために神様がくれた贈り物だったのかもしれない。


C様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

更年期後、向上し続けるために

施術日記
12 /10 2012
自分のこれまでの人生を見つめ直し、どんどん向上させていこうという女性と出会いました。

Rさんは50代半ばで、2年程前には閉経し更年期もほぼ終ったようですが、女性としての魅力が無いと言われたことがきっかけとなり今回の予約となりました。

初めてお会いしてお年を聞いたときに正直ビックリしました。

僕と同じかもっと下に見えるぐらいに若々しかったからです。女性としての魅力も十分に備わっていると感じました。

詳しい話を聞いてみると彼女に対して魅力が無いと発言された方の意図としては、Rさん自身がもっているポテンシャルを十分に発揮できていないということに対して叱咤激励の意味があったようです。

彼女は社会人になり、母親になってから人間の本質的なものに興味を抱くようになり、本来持ち合わせていた向上心がより強くなり、具体的に勉強をしたり経験できないような体験も自ら志願して自分を高めようと努力されています。

いろいろ学習していく中でどうしても性的な部分においてクリアできないということで、実際の施術を受けて体から改善していこうと思われたようです。

ご主人とのセックスでは肉体的な反応(愛液の分泌等)がまったく起きなったのと性交痛がひどくなったことで、セックスレスになっています。

長い間、その状態が続いていることも女性としての魅力が出せていないひとつの理由だと考えていらっしゃいます。

たしかに施術を受けられた方の中には周りから女性らしくなったと言われる人もいらっしゃいます。肉体的な交わりを持ったからというよりも女性として扱われる心地よさのようなものが、本来あるべき状態に戻してくれるのかもしれません。

彼女はこれまで親のしつけや環境などによって「こうあるべきだ」とか「こうでなければいけない」という固定観念のブロックをたくさん持つようになったと自覚しています。

今はそれらのブロックをひとつづつ外していっているそうです。

お子さんに対しても母親として演じることを辞めて自分のやりたいことを優先するようになったそうですが、お子さんからすると今の彼女のほうが好きみたいです。

確かに彼女の第一印象には、母親というイメージはありませんでした。

子供を幸せにしたいのであれば幸せな姿を見せることが一番大切なのでしょう。


「重症です。」

と予約のメールにあったのですが、話をお聞きしているといろいろな問題がそれほど問題のような感じがしなくて、逆に楽しんでるような印象でした。

施術自体は無理をせず少しずつ慣れていくことを優先し、あまり間を空けずに数回通いますとのことでした。

自分をしっかりと持ち、問題に対して向き合い積極的に行動する姿がとても魅力的に映りました。


更年期が終ってからでも自分の考え方次第で人生を楽しむことは可能だとあらためて確認させていただきました。

最後に彼女は、ご主人に対してどんどん浮気をして欲しいとまで仰っていました。

セックスすることで女性からエネルギーをもらって自分の活力にして欲しいと思っておられます。

信じられないかもしれませんが、性のエネルギーがお互いの活力にプラスになるのは僕自身が体感していることなので、間違いないと思います。

愛するパートナーがいらっしゃるのであれば挿入や射精、オーガズムが最終目的ではないもっと充実したセックスを経験してください。

新しい世界が広がるはずですから。


R様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

おもしろいと感じることの大切さ

施術日記
12 /06 2012
20代後半の独身女性からの依頼です。

ぽっちゃりした体型で、黒髪が印象的でシャープな顔立ちの綺麗な女性でした。

予約をいただいた際に男性から告白されても自分が気に入られる理由がわからなくていつも断ってしまうということをお聞きしていました。

男性からの告白に対する拒否反応と20代後半という年齢で付き合ったことが無いということに対するあせりや劣等感などを無くすということが、今回の施術の目的だと思います。

自分の魅力に気づかずに自信を持てないという人の相談の際にいつも言うことがあります。

「魅力は自分が決めるのではなくて相手が決めるもの」

ビジネスでモノを売るときもそうですが、いくら作り手側がよさをアピールしたところでお客さんに響かなければ意味がありませんし、逆に気にしていなかった特徴に対して反応があって売れたり、想定していたターゲットではない人たちに受け入れられたりすることがあります。

自分が欠点だと思っていることが、相手にとってのアピールポイントでもあったりします。

欠点を気にして内向きになってばかりいると内向きな思考が余計に負のスパイラルを引き起こすことになるので、自分の思う欠点については考えないようにし、人から褒められることについては素直に受け入れることが必要だと思います。

彼女は施術自体とても楽しまれていました。

口癖のように「おもしろい!」という言葉をよく聞いたのですが、なんでもおもしろいと感じることが出来るのはとても大切なことだと思うし、かけがえの無い才能だとも思います。

施術後に焦らなくてもいいかなと思いましたというメールをいただいたのですが、これからも背伸びをせずにそのまま楽しく過ごされていればきっと彼女にふさわしいパートナーが現れると確信しました。


S様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

抱きしめられて涙する訳とは

施術日記
12 /01 2012
更年期を意識されるようになった女性に共通するのが、このまま女性としての自分が終わってしまうということに対する焦燥感や喪失感だと思います。

今回、依頼していただいたかたは50代で専業主婦をされています。

結婚してから一度も働きに出たことが無いと仰っていましたが、初めてお会いしたときにバリバリ仕事もこなしているような印象のかたでした。

知的で清潔感のある女性です。

予約の際に部屋に入ったら何も言わずに抱きしめてほしいという彼女からのリクエストがありました。

「何も心配しないで大丈夫ですよ」

と声をかけながら抱きしめると涙が溢れてきたのかしばらく顔をあげることが出来なかったようです。

時間にするとそれほど長くなかったと思いますが、彼女のこれまでの結婚生活において今の状況になった原因はなんだったんだろうと想像するには十分すぎるぐらいの時間でした。

いくら考えても僕には答えを出すことが出来ません。

これまでにご相談いただいたかたにも抱きしめさせていただいた時に涙を流されたかたが何人もいらっしゃいます。

ほんの数10分前まで会った事もない男性の胸で泣くほど彼女たちの心は限界に近かったのかもしれません。

彼女の場合は、ご主人の転勤で小さな子供を抱えながら慣れない土地を転々とされてこられたようで、その間はセックスどころの話ではなかったようです。

お子さんも手が離れるぐらいに成長されていて少し落ち着いたところに更年期という女性にとっては最後のハードルが待っていました。

ご主人が浮気をされているわけでも経済的に不安なわけでもなく、他人から見れば幸せな家族にみられることでしょう。

そんな環境なのに性感マッサージを依頼することは、身勝手すぎると思われる女性もいるかもしれません。

贅沢病だと批判されるかもしれません。

一昔前であればそういった理屈も正論だったかもしれませんが、現代では心の問題が直接健康に影響することが増えています。

病気になるだけならまだしも自殺や殺人などを選択する人も心のありかたに問題があると言えるでしょう。

僕に依頼される方たちは誰にも相談出来ない悩みをお持ちのかたばかりです。

性的な接触がなくても話を聞き、手を握り、抱きしめてあげるだけでも心の負担は軽くなります。

そんな簡単なことを目の前のご主人に言えない状況なのです。

長い間の葛藤が知らず知らずのうちに蓄積され、気づいたときには大きな壁のようなものになっていました。

僕は施術の際、彼女達の女性としての自尊心の回復と同時にその壁を壊すための勇気を与えることが出来たらいいなと思っています。

しかし日常のふとしたご主人のなにげない一言に気持ちが一瞬で萎えてしまうことがあるようで、なかなかうまくいかない現状があります。

今回施術をさせていただいた女性もとてもバランスのとれた美しい手の持ち主でした。

ご主人に対して自分の意見を言えないのであればまずは手からでも自分の存在をアピールされてみてはどうかなと思います。

目の前にとても魅力的な女がいるんだということを再認識させることも簡単では無いと思いますが、挑戦してみる価値があると思います。

自分を磨くことは他人のためとかでなく自分の楽しみとして続けられるはずです。

相手を変えるのではなく自分と向き合うことが、対人関係を良好に保つための基本だと思います。


Y様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

パートナーの手のひらを見たことがありますか?

施術日記
11 /29 2012
40代の既婚女性です。

ご主人とはセックスレス状態が続いていることと更年期に近づいているということで、このままの状態で女性としての自分がなくなってしまうのではないかという焦燥感などを抱えていらっしゃるようでした。

「自分には女性としての魅力がないのか」

依頼される女性の年齢の平均が40代半ばです。皆さん少なからず同じような悩みを抱えていらっしゃるのですが、結論から言うと皆さん魅力的な人ばかりです。

今回の女性も若々しくて綺麗な人でした。

僕の施術はいつも手のひらからマッサージをさせていただきます。

不安と緊張の中、差し出される手のひらを見ながら緊張がほぐれるように気持ちを込めて揉み解していくのですが、セックスをしなくてもこういったスキンシップがあるだけでも夫婦関係は良好に保てるのではないかと思います。

もし既婚男性がこのブログを読まれているのであれば是非奥さんの手のひらや指を見てください。

とても愛おしくなるはずです。

彼女は一度離婚をされていてひとりで子供を必死で育ててこられました。その時にとても寂しく感じた時期があったようで、誰でもいいから抱きしめて欲しいと思ったようです。

ベッドに行ってセックスをしたいということではなく、とにかく男性から抱きしめて欲しいという気持ちが抑えられなくなるぐらいに沸き起こったようです。

自動販売機でたばこを買っている見ず知らずの人にお願いしようと本気で思ったこともあると笑いながら話してくださいました。

再婚してからは目の前に抱きしめてくれる男性がいるにも関わらずその思いが伝わらないというジレンマに陥られています。

一度離婚しているということから再婚に対しては慎重になっていたのに彼の熱烈な求愛で新たな人生をスタートしようと決意されましたが、今のご主人は彼女のことよりも自分の時間を楽しむことの方が大切なようです。

僕は離婚して初めて失ったものの大きさを知りました。

一度パートナーの手のひらをご覧ください。

あなたと過ごしてきた時間が走馬灯のように蘇るはずですから。

N様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

温度差とセックスレス

施術日記
11 /29 2012
30代後半の既婚女性です。

ご主人の実家で同居されていて2階を夫婦のための空間として自由にしていいと言われているそうです。

7年程度お付き合いをされて結婚したのですが、結婚後1度もセックスをしたことが無いとのことでした。

以前にも結婚してから1度も無いというかたがいらっしゃいました。

セックスが夫婦にとって必要不可欠ではないのかもしれませんが、一度も無いというのはなにが原因なのでしょうか。

男性の性欲が急に無くなったということも多少考えられるかもしれませんが、それよりも環境や奥さん自身の変化などによってそういった気持ちにならなくなってしまったのかもしれません。

僕がセックスレスになった原因は、自分の経営している会社のことが一番大きかったような気がします。

月末の支払いをどうするのかということでいつもなにかに追われているような状態が続いていて、家に帰ってから家族とゆっくり向き合う余裕を持てなかったところに求められてもつい気持ちの入らないセックスをしたり、疲れているということで拒否したりしているうちに要求されることがなくなりました。

今回の女性の場合は一緒の場所で寝ることが無くなったことがひとつの原因のようです。

ベッドがそれほど広くないため、一緒に寝ると気候によっては片方が暑く感じたりまたその逆もあったりで、二人がちょうどいい環境で眠ることが物理的に難しいようです。

ダブルベッドを購入すればお互いに自分の掛け布団を調節することで一緒に眠れるようになるかもしれないと仰っていました。

彼女は30代後半には見えないぐらいおとなしく少女のような雰囲気を持っていました。

ご主人に対していろいろな提案をしたことがあるのかどうかを尋ねてみたらまったくないとのことでした。

セックスレスに限らずご主人に対して不満を持っている女性の多くは、自分の希望を相手に伝えていないような気がします。

ご主人に反発されたり拒否されたりすることが怖いということもあるでしょうけれど自分が言わないでも相手に気づいて欲しいという考えを持っているかたもいらっしゃいます。

その状況を受け入れてしまうのであればいいのですが、不満を感じながら毎日を過ごしているので、あれば是非自ら行動に出ていただきたいと思います。

男性はそういったところがかなり鈍感に出来ているので、奥さんがそこまで悩んでいるとは思っていないはずです。

勇気を出して挑戦してみてください。

彼女の場合は、まずご主人と新しいベッドを選ぶか今のベッドを処分して布団を並べることから始めて欲しいなと思います。

M様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

下ネタ満載の性感マッサージ師

施術日記
11 /20 2012
待ち合わせ場所からホテルまで歩いて行くのですが、その間に依頼者の方がどういった理由で予約されたのかをお聞きしています。

強引な質問攻めということではなく世間話程度にしているつもりなのですが、今日の施術後の感想用紙を見た瞬間椅子から落ちそうになりました。

僕の印象を聞く欄に・・。

「初対面から下ネタばっかり!」

と書かれていました。

たしかに独身で20代ということもあり、施術を依頼された理由がセックスレスなどといったものではなかったので、セックスに対してどういった不満を持っているのか、これまでの彼氏遍歴の中でどういった経験をされてこられたのかということを聞いていました。

でもよくよく考えるとエロオヤジが若い女性に下ネタを聞きまくっているだけだなと思いました。

施術後の感想では、少しだけ印象が変わったということでしたのでよしとします。

施術を依頼された理由は単なる好奇心だということでした。

今の彼とは2年ぐらいお付き合いされているようですが、セックスについては十分に満足しているわけではなさそうでした。

過去の経験などからどうやればもっと満足することが出来るのかということが、分かっているにも関わらず彼に対してそういった要求はしないということでした。

セックスの時間はお互いが過ごす時間からすると短いかもしれませんが、重要な時間であると思います。

結婚すると家事や子育てなど、他に大変な要素が加わってくるので余計にセックスを楽しむといった余裕がなくなってきます。

出来れば独身のうちから自分の主張もはっきりと伝えて相手の気持ちいいことも知るという習慣をつけられたほうがいいのではないかなと思いました。

ただ、彼女たちには余計なことかもしれませんので自分の中に収めておきました。

とりあえず僕が気をつけないといけないのは、下ネタ満載のエロオヤジだと第一印象で思われないようにすることです。


Y様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

長男と結婚することの意味

施術日記
11 /16 2012
遠方から新幹線に乗ってお越しいただきました。

3年ほど前に離婚をされて現在はひとりで生活されている40代後半の女性です。

予約されたきっかけは、男性経験が元のご主人だけだったということと離婚して数年経過したことで少し精神的な落ち着きを取り戻したことで、人肌が恋しくなってきたことだそうです。

結婚は約20年前にされました。

彼からの唯一の条件は長男だから実家で親たちと同居して欲しいということでした。

大好きな人の家族なんだから問題ないと思って毎日親子4代に渡る家族の世話をほぼ一人で頑張っていらっしゃいました。

順調に嫁として母親としての責任を果たしていたそうですが、数年後ご主人の弟が結婚することとなり、近くに家を建て暮らし始めてから彼女の気持ちに変化が起きたようです。

長男の嫁として実家の用事をすることは当たり前だと思って一生懸命にしてきたのですが、次男の嫁が自分の都合のいい時だけ本家に来てやることに対して親たちがあてつけのように褒めることに対して次第にストレスが溜まってきたのかもしれません。

子供が出来たことやストレスなどの影響で結婚時よりも20キロ以上も体重が増えたそうです。

離婚になった決定的な理由は6年ほど前の妊娠報告です。

ご主人に対して子供が生まれたことを報告したところたぶん冗談のつもりだったのでしょうが、近所から太った嫁とセックスしてることを知られるのがはずかしいと言われたそうです。

結局、中絶をされました。

僕は彼女が古いしきたりの家で苦労してきた話やご主人の言葉、次男夫婦の行い、中絶などを聞いていて普段のご相談には僕なりの考えや今後の方向性などを提案したりするのですが、今回だけは何も言えませんでした。

軽々しくそういったことも全てよかったと思えるときが来ますよと思えなかったのです。

ただ黙って聞くしかありませんでした。

僕は今3人の子供達と離れて暮らしています。

母親が子供と別れて暮らすことと父親のそれとは何倍も違うことを理解するから言葉が出なかったのかもしれません。

ただ、彼女がその家に嫁いだことを不幸だとは思わないですし、彼女自身、今でもご主人のことを嫌いではないとおっしゃっていました。

一人で暮らすようになって気持ちが軽くなったともおっしゃっていました。

年齢的にはちょうど人生の半分にさしかかろうとしています。

女性としてのたくさんの経験をされたことを糧にしてますます魅力的になって新しいパートナーを見つけて欲しいと心から願います。

10年近く異性と肌を合わせていなかったということだったのですが、今回の経験でまた積極的に活動してみようという気持ちが少しだけ生まれたようでした。

太った体型にコンプレックスをお持ちでしたが、痩せようとする前にそのままの自分を受け入れることが近道だと思います。

自分に自身を持つことで行動が変わりますから・・。


R様の施術後の感想はこちらからご覧いただけます。

営業時間午前6時00分~午後11時00分 日曜・祝日も営業しています。
お問い合わせは24時間年中無休で対応いたします。
※当日の予約受付は午後5時までとなります。
※午後11時以降の施術を希望される方は前日までにご相談下さい。

>>料金・ご予約・お問い合わせはこちら<<

↓前田貴久を応援(クリック)してください↓
 
■前田貴久のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
■カウンセリングを希望される方:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
■性感マッサージを希望される方:http://性感施術室.com/
■性感マッサージ師になったきっかけ:http://takahisa69.blog.fc2.com/blog-entry-76.html
■性感マッサージ師になるための方法:http://性感施術室.com/zousyoku/
■裏施術日記(アドレス登録が必要です):https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668
■性風俗従事者向けメルマガ発行:http://www.mag2.com/m/0001582575.html

前田貴久

生年月日 : 1963年9月6日
職業 : 性感マッサージ師
住所 : 大阪府大阪市中央区
自己紹介 :
はじめまして、前田貴久ともうします。

私は、性感マッサージのスペシャリストとしてセックスレスによる欲求不満や仕事のストレスでお悩みの女性を心身ともに癒しております。

施術は、ローションやオイルなどを一切使用せず、自然に分泌される愛液と口技による唾液を併用しながら、柔らかい指先と舌技により、独特の刺激を与えます。

流れとしては最初マッサージによって手先から肩や腰・背中、ふくらはぎ、足の裏など全身を重点的にもみほぐした後、ゆっくりとしたソフトタッチを髪の毛から始まり全身に施し、敏感になってきたところで口技と手技を併用し、絶頂を迎えていただきます。

女性としての悦びを存分に味わっていただければ幸いです。

興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。